FC2ブログ

ヒデヲジテンシャブログ

自転車ネタを中心に綴ったゆるーいブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【物欲】スピードプレイが欲しい


俺たちのMt.富士ヒルクライム2012 での物欲談義で、
すっかり刺激されてしまい、新しいペダルが欲しくなっています。

新しいペダルとは、
巡航速度が上がる?と噂のスピードプレイです。

私の周りにいる自転車乗りでも、
スピードプレイを愛用している人が多いです。
ぱっと思い浮かべても、5~6人くらいいます。

スピードプレイは、ペダルの小ささから想像出来ませんが、
他のペダルに比べて、ダイレクト感に優れているそうです。
そして、クリート位置の調整も細かく設定出来るようで、
膝への負担が優しいんだとか。
私も膝の痛みは経験しているので、
膝への負担が小さいというのは魅力的です。

プロも採用しているチームがあるってことなので、
やっぱり良いんでしょうね。

SPD-SLと違って、両面踏み可能なので、
慣れれば、ペダルを確認して着脱しなくてもイケそうですね。
STOP&GOが続く区間などで、遅れることなくスタート出来るかも?

スピードプレイは、嵌めづらいとも聞きますし、
SPD-SLに慣れた私にとって、大丈夫なのか少々不安。

そして、大きなデメリットがひとつ。
クリートが金属性で大きくて、歩きづらいし、消耗しやすいみたい。
で、交換時のクリートの値段が高い・・・。

ただ、これは、優れたクリートカバーが出回っているようで、
それをゲットする当てもありますし、問題なさそう。

うん、あとは、ポチっとするだけだっ!w

 ↓ こちらもポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| 物欲 | 21:00 | comments:10 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

【物欲】コンプレッションタイツを考える。

コンプレッションタイツ
少し前までは、名前はよく聞くけど、詳細はよく分からずw
とにかくピッチピチなタイツっていうイメージw

近年、ジョギングやマラソンがブームになりだしてから、
その名前はよく聞くようになり、なんとなーく知っています。
SKINS、2XU、CW-X、C3fitなどなど、
メーカーもさまざまありますね。

・・・で、
私も少し前あたりから、気になりだしていますw

私の場合、本格的ではないとは言え、ランもするので、
自転車用のパッド付きタイプやレギンスタイプではなく、
通常のタイツタイプが良いかな。

ということで、
先日、都内某所のスポーツショップへ行ってきました(・∀・)

店員さんに話を聞いてみると、
要は、何の目的で、コンプレッションタイツを履くのか?
ということになるらしい。

コンプレッションタイツと言っても、
実は、種類があるようですね。

【サポートタイプ】
ワコールのCW-Xに代表される膝などの関節をサポートするタイプ
ランナーの多くはこのタイプを履いてますね。
膝に不安がある人などが、テーピングをする代わりに履くんだとか。

【着圧タイプ】
段階的着圧によりマッサージ効果を高め、
血液の流れを良くし、乳酸を溜めにくくするタイプ
SKINS2XU , C3fit がこれに該当すると思います。

サポートタイプか圧着タイプか。
なるほどね・・・。

18kmのランでも、こないだの都民の森ヒルクライムでも、
膝の痛みとか出てないから、圧着タイプで良さそうかなー。

値段的にも、C3fit の パフォーマンスロングタイツ かなー。

2012051101.jpg

使っている皆さん~、色々と教えてくださいー。

 ↓ YOU買っちゃいなYO!と思った方、ポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| 物欲 | 18:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

【物欲】冬用ジャージを考える。

12月だと言うのに、それほど気温が下がってないですね。
昔はこの時期は、コート必須だったかと思いますが、通勤もマフラーで凌げてます。
これも温暖化の影響でしょうか?

…あ、そうか脂肪かww


さて、今回は冬用ジャージのお話。
今年の冬は、ロードバイク乗りになって初めての冬越えとなります。

今年の1月末から乗り始めた訳ですが、
当時は、サイクルジャージなんて持ってませんでした。

サイクルジャージやレーパンに手を出しだしたのは、温かくなりだしてからなので、
冬用ジャージは持っておりません。


ちなみに、先日の多摩湖ライドでは…、

上半身 ヒートテック2枚+アームカバー(夏用)+半そでジャージ 
下半身 ヒートテックタイツ2枚+レーパン 
  手 スマホ対応手袋+指切りグローブ 
  足 靴下2枚+サランラップ(!) 

という感じで、なるべく既存アイテムを有効利用。
この日は、気温が暖かかったので、上記装備でヘーキでした。

ポイントは、足元。
靴下の上にサランラップを巻いて、その上にもう一枚靴下を履きます。
サランラップが風を通しにくくしてくれるため、あるとないとではだいぶ違っていました。
もう少し寒くなってもイケるのか、これから検証ですねw


しかし、本格的な冬到来はこれから。
そうなると、欲しくなってきますよね、冬用ジャージが。

で、先日都内某所で試着してきたのが、この2点。

パールイズミ アタックジャージ
20111206_01.jpg



パールイズミ ウィンドブレークジャケット
20111206_02.jpg


アタックジャージは、15℃対応。

裏は起毛素材が使われているみたいだけど、防風機能はない。
重ね着することで、体温調整しやすい。
ウィンドブレークジャケットに比べると、若干安い。

って書いてて思ったけど、15℃対応じゃ駄目だわorz
てっきり10℃対応だと思いこんでいたけど、これじゃ早朝走るのは厳しいですよね。
なんか見た目が気に入っていたけども、残念。
ウィンドブレーカーと併用だと、どうだろう?
…って、今持っているのはジョギング用のヤツなんですが ^^;)
自転車用ウィンドブレーカーも欲しいけど、それも買おうとするとさらに金がかかるw


対する、
ウィンドブレークジャケットは、5℃対応。

こちらの方が、防風機能が付いていて、
これからの寒い冬でも凌げそうだし、厚着して嵩張るってことがなさそうだ。
ちなみに、先日の多摩湖ライドで lumoさんが着ていたけど、
こないだの気温だと暑いくらいだったらしいw

アタックジャージに比べると、若干高い。
寒い季節しか着ないので、使う期間は短いか。汗かいたら、ムレやすい?


などなど色々と書いたけど、
これからのことを考えると、ウィンドブレークジャケットですよね?
でも、5℃対応って必要?
長い期間使えそうなアタックジャージは魅力的だけどなー。


ちなみに、それぞれ、LサイズMサイズを試着しましたが(165センチのぽっちゃり体型)
Lサイズだと、裾が長いし、袖も余る。Mサイズだと、若干ピッチリw


あ、なんか、ソフトシェルジャージってのもあるな。こっちは10℃対応。
あ、こっちの方がいいかな?
でも、見た目があんまり・・・。

う~ん、どうしよう。


諸先輩の皆さま方、どうされていますか?ご教授お願いいたしますm(_ _)m

↓ これがいいよー!とか、買っちゃいなよ!って思った方、ポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| 物欲 | 00:02 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。