ヒデヲジテンシャブログ

自転車ネタを中心に綴ったゆるーいブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【今年初の本格ヒルクライム】初めての赤城山に行ってきた(・∀・)


※Zeroさん撮影

初めて赤城山へヒルクライムしに行ってきました(・∀・)
いやー、分かっていたんですが、やっぱり苦しかったです・・・。
全然登れませんでした・・・(´・ω・`)

そして、寒かった。霧がヤバかった\(^ω^)/



彩湖のエンデューロさいたまシティマラソンが終わった次は、
初めてのヒルクライムレース、「ツール・ド・草津」が待っています。
少しでもお山に慣れておかねば、ということで行ってきたわけです。


ヘタレメンバー的には、裏山と呼ばれているほどお馴染みな赤城山
私は行ったことなかったんですが、今回、jimaoさんにお声掛け頂き、
嫁からもOK頂いたので、連れていってもらいました。


⇒ [【今年初の本格ヒルクライム】初めての赤城山に行ってきた(・∀・)] の続きを読む

←よろしければ、こちらもポチッとお願いいたします。

| ヒルクライム | 05:19 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

輪行で都民の森に行ってきました!

※今回も無駄に長いです。お時間あるときにどーぞw

昨日の土曜日は、夕方くらいまでフリータイムを頂きました。
嫁に感謝です。ありがとうございます!

さて、どこに行こうかとワクワクしていたら、
jimaoさんZeroさんに誘われて都民の森に行くことにしました。
そして、kanaさんも行けることになり4人でお山遊びです。

金曜日仕事から帰ってきて、翌日の準備。
輪行は、GWに都民の森に行ったとき以来。
久々過ぎて少々緊張していてなかなか寝付けませんでしたw

そして、当日。

3:30起床。
嫁と娘を起こさないようにスマホのアラームのバイブ、数回で起床。
少しダラダラしてから身支度を整え、地元駅に到着し、輪行の準備。
改札口にて、jimaoさんを待ちます。

5:00。
待ち合わせの時間になりjimaoさんから今起きた!と連絡ありw
もともと余裕を持ったスケジュールだったので、問題ありません。
のんびりと待ってます。

土曜日の早朝には色んな人がいますね。
朝帰り風の人たち、これから仕事に向かう人、ゴルフバッグを背負っている人、
輪行袋を担いだ人も2人見ました。どこ行ったんだろー!

しばらくしてjimaoさん登場。早速、電車に乗って目的地を目指します。
以前、都民の森に輪行したときにはlumoさんとご一緒したんですが、
トークが弾んで降りる駅を乗り過ごすという失敗をしてしまったので、
今回はしっかりと駅を確認しながら行きました(笑)

立川駅の乗換では少し待ち時間があったので、
ホームにあるコンビニで朝食を、と思ってたんですが、
開いてない。まだ早かったんですね。残念!

立川駅にてZeroさんと合流し、7時前に拝島駅に到着。
ここの駅には改札外にロッカーがなく、あるのは改札の中にだけ
拝島駅で改札を出る際に、後ほどロッカーを使わせてほしい旨を伝え、交渉。
OKしてくれた駅員さんありがとうございます。

駅前のコンビニで、朝食を買って食べていると、kanaさんが自走で到着。
kanaさんちから拝島駅まで30kmちょっとだそうです。お疲れ様です。

準備を整え、さぁ出発です。
まずは拝島駅から、睦橋通りで武蔵五日市方面へ。

Zeroさんやjimaoさんが先頭を牽きながらワイワイ話しながら進みます。
武蔵五日市駅前を左折し、檜原街道へ。
こっちの方は朝近くまで雨だったのでしょうか?
路面はウェットでした。

途中のコンビニにて一旦休憩。
各自、それぞれ補給します。
私はシュークリームを食べました。
5月にやまぞうさんと都民の森を登った時に、
ここで同じシュークリームを食べたものでw

ここからZeroさんが先頭を牽いてくれたんですが、
良い感じのペースで進んでいきます。
程なくして、桧原村役場を通過し、交差点を左折。
ここから渓谷沿いの山道を進んでいきます。

ぐんぐん力強いペースで進んでいきます。
登り坂でもペースは速いです。さすがです。
サイクリングペースって言ってたけど、クライマーのサイクリングペースはすげーや。

そして、徐々にペースが遅れ初めて千切れてしまいます。
ま、元々私よりも実力のあるお3人さんとのライドですから、
どこかで千切れるのはわかっていました。


でも・・・

Zeroさんは
「今日はサイクリングペースで走るから、大丈夫ですよ!」って言ってたし、
jimaoさんは前夜の飲み会のお酒が残ってるらしいし、
kanaさんは自走で30km以上多く走っているから、
遅いオレでもなんとかイケるかなー、なんて思っていたんですが、
早々に千切れてしまいましたw

はい、わたくし、どこかでなんか勘違いしていたことが、
今回良くわかりました!

やっぱり登りも段違いに遅いってことがorz

仕方がありません、事実ですしね。
ちょっと勘違いしていた自分がすごい恥ずかしかったです・・・><

ま、遅いのは仕方がありません。
遅いなりに、頑張ればいいじゃん、楽しめばいいじゃんと、
割り切って走ることにしましたw

そしてボッチ走の開始です。
斜度がキツイところがあり、
「苦しい!苦しい!」と小声で言いながら登っていきました。

負荷を落としたZeroさんの前に出て、頑張って登っていきます。
都民の森への登りは、時折下りが出てくるんですが、
今回は恐れずにアウターに入れて走ってました。

そして、数馬温泉あたりだったかな?
kanaさんの前に出ました。
そして、そこから暫くは、kanaさんが後ろにぴったり付いていて、
プレッシャーを感じながら走ってましたw
「苦しっ、、苦しっ、、」と小声言いながら登ってたんですが、
今から思うとそれが良いリズムになって、
(自分にしては)良い感じに登れていたと思います。

そして、奥多摩周遊道路へ。
ここには料金所跡地があったんですが、無くなってましたね。

後ろを振り返ると、kanaさんの後ろにZeroさんがぴったりマークw

ここから、あと3kmで都民の森です。
脚が重たくなって、シフトダウンしても既にファイナルロー。
無いギアを求めて何回シフトダウンしようとしたことかww
サイコンの距離を確認して、あとちょっと!と自分を励ましながら走りました。

天気はどんより曇り空。
晴れていれば、周遊道路から見える景色も良かったんですが、
あまり遠くの景色は見えませんでしたね。残念。

そして苦しみながらもゴール!
タイム的には前回とそんなに変わってないかなー?w
でも、ヘタレ祭り以来の自転車だし、
火曜日10kmRUN、水曜日5kmRUNで脚の張りが残っていたし、
それにしては良く頑張った・・・ということにしておこうww

R-sysを装備した、じま王の走りはさすがでした。
黒いホイールかっこよかったなぁ。

jimaoさんと待っていると、程なくしてkanaさん、Zeroさんが到着。
標高1,000mを超える都民の森は、気温は11℃くらいで、
売店のおじさんも今日は寒いよー!と仰ってました。

体を温めようと、売店で売っていたおでんを頂きます。
いやー温かい。おでんが美味しい季節になりましたね。

いやー、それにしても、こんな寒いとは思ってませんでしたw

紅葉は、どうだったろう?
一部色付いていたのもあったかもしれないけど、ちゃんと見るの忘れたww

ホントは、さらに上に登るつもりでしたが、
寒さなどもあり、ここで下山することに。

[上]長袖インナー、半袖ジャージ + アームカバー、ウィンドブレーカー
[下]ビブ、コンプレッションタイツ + レッグウォーマー
そして、ネックウォーマー、手袋を装備。

と、下山に向けた対策をしたんですが、それでも寒かったw
そうそう、都民の森はいつの間にかこんなものが出来てました!

寒さに耐えながら、ダウンヒルです。路面はフルウェット。
登っている最中でも少し滑る部分がありましたので、
細心の注意をしながらダウンヒルです。
終始ブレーキを握りながらで、腕が疲れました。

標高が下がってくると、気温が上がってくるのが体感できます。

途中、zakkwildsさんのお知り合いのブロガーさんとお会いしてしばし談笑。
jimaoさんのヘタレジャージに気づいて声を掛けてくださったようです。

上川乗交差点あたりからトレイン組んで下山。
アップダウンのあるコースで、下りも踏まないと行けません。
前を走るjimaoさんやkanaさんに付いて行くのに必死です。
都民の森は、登りも下りも良いトレーニングになるコースですよね。

桧原村役場の交差点を右折すれば武蔵五日市方面に戻れるんですが、
ここを直進することに!
直進して少し走ると、「桧原豆腐ちとせ屋」さんに到着!

おからドーナツや豆乳ソフトが有名なお店です。
登ってそのまま帰るのはちょっと寂しいので、私がリクエストしちゃいましたw

ここで、おすすめのおからドーナツと濃厚な豆乳を。
いやー美味しかった!特に濃厚な豆乳が。ほんと搾りたてって感じ。
もう1杯貰っても良かったなw

観光で立ち寄る人や自転車乗りがいました。やっぱり人気店なんですねー!

ここで自転車談義をしながらしばし休憩。
ホイールの話やコンポの話など・・・、あまり知識の少ない私は、
途中で話に入れないこともありましたけど、それでも楽しかったw
30分以上談笑してたかな?w
みんなでワイワイ走るのはそういうのも楽しみのひとつですよね。

朝はどんよりしていた天気も、だいぶ明るく陽が差しこんできました。
武蔵五日市駅前まで戻ってくると、kanaさんがひと言。
「そういや今日はヒデヲさんの男牽き見てないなー」
(意訳:おい、牽け!

僭越ながら先頭に出て牽きます。
拝島駅までの睦橋通りは、信号ストップが多いストップアンドゴー区間だし、
少々のアップダウンがあり、ヒルクライムした後は、脚に効きますねw

そして、拝島駅到着。
ロッカーから荷物を取り出します。

時間は12時過ぎ。
・このまま輪行で帰っても、時間的に余裕あるし、距離も少なめ。
・青梅からだって2時間あれば帰れるのは経験済み。
ということで自走で帰ることにしました。

輪行で帰るZeroさんを見送り、kanaさん、jimaoさんと帰ります。
kanaさんのEdge800Jのナビをもとに帰り道を進んでいきます。

五日市街道、立川街道を進み、小平付近でkanaさんとお別れ、
武蔵大和駅近くに出て、府中街道を経て所沢へ。
ここから漸く知っている道に出て一安心w
(府中街道からそのまま志木街道を走ったほうが早かったかな?)

でも、知らない道でもスマホでルートを確認しながら走りました。
いやー、便利な時代になりましたね。

所沢付近で休憩。
何か食べたいねーと話していて、ちょうど山田うどんがあったので入りました。
ここの山田うどんは本店です。

野菜がたくさん摂れそうな味噌ラーメンを注文。

jimaoさんと自転車談義して休憩した後は、のんびりペースで帰路へ。
帰りに、舟和の浦和工場でお土産を買って帰宅。


輪行して、お山を含む100km超えライドで、
みんなでワイワイ楽しみながら走って、とても充実した1日でした。

ご一緒したjimaoさん、Zeroさん、kanaさん本当にありがとうございました!
また機会があれば行きましょう。

毎回行くと思うんですが、都民の森、良いですね!
自分のレベルでも登れるお山だし、輪行もしやすいし、
ちょいちょい逝きたいですっ!

 ↓ 今週末はどうかなー?
   こちらもポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| ヒルクライム | 01:48 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

久々のお山遊びは、渋峠登頂っ!

先週の3連休初日、夕方までフリータイムを頂いたので、お山遊びすることに。
赤城山に登りたいと言う話から始まったんですが、
帰宅時間に余裕が出たってことで、渋峠を登ることになりました。

てか、全部連れていって下さるjimaoさんお任せw
いつもお任せですみません^^;

ちなみに、登ってきたコースはこちら!
距離は短いのかもしれませんが、苦しかったー\(^o^)/
5時前に自宅に迎えに来ていただき、自転車を積んで、いざ出発!

所沢から関越に入って渋川伊香保で降りて、デポ地に向かいます。
ダウンヒル時の寒さを心配して、途中のコンビニで手袋を探しますが、
流石にこの時期には、売ってませんでしたねw

高速を降りてから数十km、デポ地の長野原運動公園に到着。
時間は8時過ぎ、家からここまでで約3時間ちょっとです。

準備をして、出発です!

デポ地から国道292号に出て、そこからずっと登っていくわけですが、
国道292号に入る前、
車の後部座席から、顔を出した子供達がガンバレー!と手を振ってくれました。
場所柄、ヒルクライムしている自転車乗りが多いからなんでしょうか?

大津交差点から国道292号に入り、まずは草津へ向かいます。
lumoさんZeroさんがブログで綴っていたとおり、
この草津までの道のりがきつかった^^;

アップがないまま、いきなりの登り。
しかも長い登りは、富士ヒルクライム以来だったようなw

ファイナルローの28Tでマイペースに登って行った訳ですが、
苦しくて、なんどもシフトダウンを試みました。これ以上ローギアはないのにw
登坂車線がある区間は、斜度がキツイ!ということを身を持って体験出来ましたw

道の駅まで行くと、そこから草津の中心地までは下り基調だったので助かりました。
草津の交差点を左折して、天狗山プレイゾーンにて小休止。

さぁ、いよいよ渋峠を目指して登って行きます。
ここからは、草津までの道のりよりはやや緩めな感じ。
jimaoさんの背中を見ながら、頑張って登って行きます。

マイペースで登りながら、白根火山ロープウェイ乗り場を通過。そして、殺生河原へ。
この辺は、硫黄臭がきつかったですね。
写真は撮りませんでしたが、停車禁止の看板は見かけました。

旅行で何度か来たことがある場所なので、
おぉーここまで来たかー!なんて思いながら登ってました。
ただ、残念なことに、雲が多くて、景色はあまり楽しめませんでしたが^^;

そして、標高2000mの看板を過ぎたあたりだったでしょうか。
ツーリングで来ているバイクの人に、頑張れー!と声を掛けてもらいました。
それまでは、ヒーヒー登っていたんですが、声掛けてもらって少し力が出ました。
こういうの嬉しいですね。

そして、ここからがまた長かったw
下りが出てきて少し休めたんですが、下った分だけ上りがあるので、
ど、どこまで登るんだろ?とガクブルしながら下ると、すぐに九十九折りの登りが。

ガスってましたが、時折近場の景色は見えました。
さながらツール・ド・フランスの山岳コースを走っているようなそんな感じです。

標高が上がるにつれ、風もだいぶ出てきました。
事前に渋峠付近の天気を調べておいたんですが、予報では風速10mとなっていました。
確かにそれくらい強い風が吹いていました。

雲の流れが早く、その中を登っていくので、ちょっと神秘的でした。
頭の中では、サマーレスキューの主題歌が流れていましたw

ヒーヒーハァハァ言いながら登っていると、前にjimaoさんが!
そう、ついに到着です!

着いたー!疲れたぁー!
息を整えて、日本国道最高地点の石碑と記念撮影!

石碑前のちょっとした駐車スペースには車やバイクが多く、
みんな写真撮影してました。
私たちも記念写真を撮ろうとしているときに、
近くにいた家族連れのおじいちゃんに話し掛けられ、
草津から登ってきたと伝えると、かなり驚いてました。そりゃそうだよねw

聞くところによると、このときの頂上の気温は14℃。
汗が冷えて寒くなってきました。

少し休んだら、
アームカバー、ウィンドブレーカー、薄手のネックウォーマーを装備して
草津まで戻ります。

脚がほとんど売り切れ状態だったので、下りもほとんど踏めません。
国道292号線は交通量も多く、ダウンヒル王子は少々不満そうでしたが、
下りも苦手な私にとっては、ちょうど良いスピードなので良かったですw
ただ、油断するとカーブで膨れてしまうので、注意が必要ですね。

白根山付近で水を補充した以外はノンストップで草津まで下りてきました。
あんだけ苦労して登った道も、ダウンヒルでは30分ちょっと。あっという間ですね。

せっかく草津まで来たのに、このまま帰るのはもったいない!ということで、湯畑へ。

jimaoさん撮影。
湯畑前の足湯で少々休憩。
コンプレッションタイツだったので、膝の近くまで捲り上げるのが辛かったなw

ここの足湯は熱くて、最初は痛いくらいだったんですが、しばらくすると慣れました。
そうとう疲弊していた脚も少し回復。
いやー、足湯は気持ちいいわー(´∀`)

帰りの時間を考えると、あんまりのんびりしてられないので、
早々に切り上げて、デポ地へ戻って、着替え&自転車を閉まって、帰路へ。

家族へお土産で買った浅間酒造の酒まんじゅう、美味しかったようで好評でした。
良かった良かった(・∀・)

久々のお山遊びは、相変わらず登坂耐性がまったくないので、
ヒルクライムサイコー!なんて叫べませんでしたが、
それでも帰りの高速の中で、jimaoさんと振り返りながら、
苦しかったけど、来て良かった、登れて良かった!と感じることができました。
どんなに苦しくても諦めなければゴールできる!と教わりました。

ただ、渋峠からの素敵な景色は見られなかったので、
またいつかリベンジしたいと思います。
jimaoさん、今回色々とありがとうございました!
またよろしくお願いしますm(_ _)m

そうそう、今回のコースは、ツールド草津のコースを走ったんですよね。
今年のツールド草津は、エントリーしよう!と思った時には、
すでに締め切りだったという悲しい記憶があります。

来年のツールド草津、ちょっと気になり出している自分がいます。
家族旅行も兼ねて行けるかな?(・∀・)

 ↓ 最後まで読んで頂きありがとうございました。
   こちらもポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| ヒルクライム | 23:47 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

そしてまた都民の森へ行って来た!

2012051201.jpg


先日のグルメツーリングの際に行った鴻巣にある花久の里(かきゅうのさと)
家族も連れて行ってみました(・∀・)
お座敷もあり、1歳9ヶ月の娘を連れても行っても、安心です。
娘もモグモグと良く食べてましたし、嫁も美味しいと言ってくれました。

これからも、
自転車で行ったところに家族も連れて行くというのをやっていきたいですね。

さて、今回のエントリーは、先週土曜日のお話。
Twitter仲間のやまぞうさんに反応して、
奥多摩周遊ライドをご一緒させて頂くことに。

奇しくも2週連続で同じようなコースを走ることになりましたが、
富士ヒルクライムに向け、お山で練習出来るというのは、嬉しい限りです。

この時点では、自走も考えていましたが、
GW最終日の都民の森で、自走はツライ!と判断し、
ヘタレな私は、事前リサーチ済みの青梅市某所をデポ地とし、
奥多摩周遊を楽しむことにしましたw
ちなみに、今回のルートは、こちら!

当日。5:30起床。
朝食は、トースト2枚。

2012051202.jpg

川越に出掛けたときに買った、さつまいものジャムとやらを塗って食べたんですが、
微妙なお味・・・(´Д` )

身支度を整え、ロードバイクを車載します。
実は、車で現地に行って・・・ってのは初の試み。
我が家の軽自動車でも、前輪外した状態で乗せることが出来ました。
メンドクサイので、チャイルドシートは付けっぱw

パンクしたチューブで、フレームとヘッドレストを固定します。
これも富士へ向けての良いシミュレーションになりました。

2012051203.jpg

待ち合わせは、8:15~8:30ごろに青梅市某所。
うちからだと約45km。
所沢を抜けるルートで、所要時間が読めなかったんですが、6:40すぎに出発。

所沢付近でダラダラとした混雑がありましたが、1時間半弱で待ち合わせ場所に到着。
同行させて頂くやまぞうさんは既に到着済み。
ちょうど隣のスペースが空いていたので、そこに駐車させて頂く。
ハイカーなどがここをデポ地にするんでしょうか?
8時半時点で駐車場はほぼ一杯でした。

昨年の白石峠ライド以来となるやまぞうさんと、挨拶を交わし、準備を整えます。
初めての車移動だったので、忘れ物が不安で、持ち物リストを作って何度もチェック。
その甲斐あってか、忘れ物はありませんでした。ヨカッタw

2012051204.jpg

準備が整い、いざ出発!
まずは、青梅から、秋川街道で五日市方面へ向かいます。
アップのつもりで低心拍を目安にして、走るつもりだったんですが、
スタートして数キロでいきなり、斜度5%程度の坂道がw
なぜかアウター縛りで頑張って登ります。

数キロで登り終わり、下り基調で、武蔵五日市駅前を通過です。
ここから、都民の森までは、前の週にも来たので、なんとなく頭に入っています。
途中コンビニでトイレ休憩。
念のための補給ということでシュークリームを頬張る食いしん坊なヒデヲさんですw

2012051205.jpg

このあたりから、ブルベな方がチラホラといらっしゃいました。
きっとコレに出ている方なんでしょうね。

ここから、緩やかに登りが始まっていきます。
のんびりペースでも良ければ・・・と私が牽かせてもらいます。

檜原村役場を左折し、檜原街道を登って行きます。
途中でヘバってきたのを察してか、やまぞうさんが先頭交代してくれます。
この日は、雨の心配がなかったため、自転車乗りが多かったです。
外国人やブルベな方々など、多くの人がいらっしゃいました。

数馬温泉あたりからか、ふと振り返ると、
やまぞうさんが見えなくなり、ひとり旅の始まりです。
呼吸を整えながら、マイペースで登って行きます。
すると、もの凄い勢いで、MTBの方が抜かして行きました!
MTBで方もいらっしゃるんですね。

そんなこんなで、料金所跡地へ。
前回は、そんな余裕もなかったんですが、写真を撮っておきました。

2012051206.jpg

ここからは、のこり3km程度。
更に見晴らしも良くなり、遠くの景色や下に見える登って来た道に感動を覚えたり、
苦しいぃ~って言いつつ、無理矢理楽しみながら登って行きます。

そして、都民の森へゴール!
ちゃんと時間を計ったわけではありませんが、
GARMINなどで確認すると前回とほぼ同タイム。
でも、前の週に一度登っているからか、体感的には、意外と短時間で登れた印象です。
やはり一度経験していると精神的に違いますね。

この日の都民の森は、ローディー多め。
立てかけてあるロードバイクを物色していまいますね。
カーボンフレームに軽量ホイール。
ホイールはWH-7900-C24が多く見ました。
他には、軽量アルミホイールのLIGHTNING ALPINEの姿も!
5万円くらいで前後セットで約1,330gの軽量ホイールです。
前々から気になっていましたが、実物を初めて見ました。
実際に転がり具合とか気になりますね。

色々と妄想していたら体が冷えてきましたw
ウィンドブレーカーを着て、やまぞうさんを待ってから、写真撮影。

2012051207.jpg

腹ごなしに店頭で売っていたお団子を食します。
クルミの入った味噌だれ団子美味しかったです!

2012051208.jpg

しばらく休憩して、風張峠を目指します。
都民の森から4km程度。
やまぞうさんと談笑しながらのんびり登ります。

2012051209.jpg

この日の荒川CRは強風だったようですが、
ここはそれほどでもなく。
ただ、朝は暑いくらいの日差しも、山の上は、どんより曇り空。
雨雲ではなかったのが幸いですね。

2012051210.jpg

さて、ここからはダウンヒルです。
苦手ダウンヒルですが、なるべく目線を先にして、
ほどよくブレーキングしながら下って行きます。
月夜見第1駐車場からは奥多摩湖が良く見えました。
ここは家族も連れてきたくなりますね。

2012051211.jpg

っと、ここで、ポツポツっと雨粒が・・・!
えー?2週連続で雨のダウンヒルなのかー ∑( ̄Д ̄;)
っとちょっとビビったんですが、ポツポツ来ただけで、降られませんでした。ヨカッタw

奥多摩湖の湖岸をを沿うように、ダウンヒル。
奥多摩側は、要所要所にトンネルがあり、色々と注意が必要です。

2012051212.jpg

そのまま国道411号線を走り、奥多摩駅付近へ。
ここで昼食です。
駅近くの氷川サービスステーションというところで、ラーメンを注文。
一番安いのがこれだったので、これにしましたww

2012051213.jpg

お腹一杯になり、青梅のデポ地まで戻ります。
ここからはのんびりマイペースで牽かせてもらいます。
下り基調ながらも、時折登りが出てたり、
そして、少し強い向かい風が吹いていて、
ボディーブローのようにじわじわ効きましたw

そして、15時前に青梅駅前まで戻ってきました!
最後、デポ地に向かう坂道が斜度6%程度で1km満たない坂道。
疲れた体には、ちょっとしんどかったですが、
ずっと下り基調で寂しかったので、久々の登りが嬉しくもありましたw

登り切ってデポ地へゴール!
やまぞうさんとがっちり握手!
結局100km未満の山岳ライドとなりましたが、
誰かと一緒に走ると、達成感も倍増しますね!

やまぞうさんご一緒頂きありがとうございました!
またご一緒しましょう!

やまぞうさんとはここでお別れして帰宅。
帰りは、179号をひた走って帰路に着いたのですが、
所沢を抜けるのに時間がかかりましたねー。
行きは1時間半くらいなのに、
帰りは2時間半もかかりました。
この辺のアクセスは車より電車の方がよいですね!

 ↓ さぁて今週末は・・・!?ポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| ヒルクライム | 18:25 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

GW最終日は輪行で都民の森へ!

2012050601.jpg

GW真っ只中のこどもの日。東武動物公園に行ってきました。
オープン1時間前に着くような感じで、
少し早いかな?と思いながら出発したんですが、
入場ゲートでは、上の写真のような状況でした^^;
いやー、早く行って良かったw

さて、今回のGWは雨の日が多かったですね・・・。
私のGW中のライドは、

4/28 朝RUN 18km
4/29 休足日
4/30 近所の自転車仲間とのグルメライド
5/01 仕事
5/02 仕事
5/03 鉄道博物館
5/04 夜RUN 7km
5/05 東武動物公園
5/06 1日フリータイム

という感じで、あんまり乗れていませんでした。
ただGW最終日は、上記のとおり、1日フリータイムを貰うことが出来ました!

予定では、富士ヒルクライムへ向け、試走に行くはずだったんですが、
天気予報だと富士山はとても微妙な感じだったので、
行き先を都民の森に変更。
天候と渋滞を考慮し、輪行で近くまで行くことになりました。

自身2回目の輪行、初めての長距離ヒルクライムということで、
前日の夜は、かなりナーバスになっていましたw
そして、当日

2012050602.jpg

朝、某駅でlumoさんと待ち合わせして武蔵野線に乗車。
西国分寺で青梅線に乗り換えの予定が、見事に乗り過ごしてしまいましたww
予定より1本早い電車に乗っていたんで、戻ってギリギリ間に合いましたが。
ちゃんと降りる駅は確認しておかないとですねw

西国分寺にて、
Zeroさんkikiさんに合流。
ここで本日の参加者全員集合です。

8時ごろに、拝島駅に到着。
初めて来ましたが、綺麗な駅舎が印象的でした。

ロッカーを探すも、見当たらず。
確認すると、どうやら改札内にあるそうで、入れさせてもらいました。

輪行袋から取り出し、自転車を組み立てます。
前輪のみ取り外すタイプの輪行袋のlumoさんは、
とても準備が簡単そうで、見ていて羨ましかったです。

2012050603.jpg

準備を整えて、いざ出発。
拝島駅から、睦橋通りで武蔵五日市方面へ。

色々と初めての経験で、緊張でいつもより若干心拍高めw
それでも、なるべく心拍148以下で走るように、深呼吸しながら走ります。

武蔵五日市駅前を左折し、檜原街道へ。
lumoさんに牽いてもらい、緩やかな上り坂を、気持ち良いペースで進みます。
このまま、ダラダラ登りだったらいいのになって思ってしまいましたw

出発して20km弱で、檜原村役場を通過。
いよいよ山岳コースのスタートです。

5%弱くらいの緩やかな登り坂が続きます。
檜原村役場のT字路から、6km過ぎたあたりでしょうか、
皆さんがインナーに落とすタイミングで、私もインナーへ。

ここらで、マイペースで走ろうと、
後ろに付いていてくれたZeroさんに先に行ってもらうようにお願い。
屈指のヒルクライマーは嬉しそうにペースを上げていきました。
バビューンとあっという間に見えなくなりましたw

さて、ここから、ひとり旅の始まりです。
少し前にkikiさんの姿があり、
視界から外れないことを目指して登って行きます。

心拍と斜度を確認しながら、少し緩斜面が出てきたら、
なるべくギアを上げることを意識しながら、ペダルを回しました。

前傾姿勢を取り、ハァハァ言いながら、登っていきます。
ギアは、乙女仕様のファイナルロー28Tはなるべく使わずに24Tまでで。

このコースは、時折下り坂があり、
ずーっと登りよりは少し楽をさせてもらえました。
まぁ、下った分、また登りなんですがねw

途中途中に出てくる標識で、都民の森までの距離が出てきて、
それを目安に自分で自分を励ましましたw
苦しみながらも笑顔で、
苦しいぃ~ww
って独り言をいいながら、ひとり進んでいきます。

途中、すれ違うローディーやハイカーに挨拶するなどしていたので、
精神的にはすこし余裕があったんだと思います。
都民の森まで、残り3km程度になり、ブログなどで見た料金所跡が。

ここで写真を撮るのがブロガーなんでしょうけど、
そんな余裕はありませんw

残り数km、kikiさんの背中を見ながら、登っていきます。
ここから少し斜度が上がり、苦しかったです。
それでも、乙女仕様のファイナルローのおかげもあり、
頑張ってペダルを回すことが出来ました。

桧原村役場をスタートして、1時間5分程度でしょうか、
ようやく、都民の森に到着です!

2012050604.jpg

lumoさん、Zeroさん、kikiさんと久しぶりに合流し、少々休憩。
登り切った達成感からか、いつになくテンション高めなヒデヲさんでしたw

ここから少し登ると風張峠ということなので、
4人でまったり登っていきます。

ヒルクライムでの呼吸の整え方、前乗りなどをコツを
アドバイス頂きながら、登ります。
こうやっていろいろと話ながら登るっていうのは、
一人で登るより全然楽しいですね。

苦しいなか頑張って登りますが、Zeroさんにとっては全然余裕らしい。
さすがレベルが違いますw

都民の森から4km程度登り、風張峠到着。
東京で一番高い道路で記念撮影。

2012050605.jpg

このあたりの気温は、17℃~19℃くらい。
体感ではもう少し涼しい印象でした。
ここはまだ桜が咲いていました。

このまま、奥多摩湖に行ってもよかったんですが、
だいぶ雲行きが怪しくなってきて、
ゴロゴロと鳴ってきたので、これはヤバイと思い、急いで下山です。

ダウンヒルも苦手な私はここでも、ひとり旅w
それでも少し先まで見渡せるし、路面状況も良い道なので、
苦手なダウンヒルもそこまでは怖くなかったです。

空がみるみるうちに暗くなり、
ヤバいなーと思っていたら、ついにポツポツと来ました。

大粒の雨が、次第に勢いを増してきました。
大雨の中のダウンヒルです。
とりあえず前にいる3人を目指して急ぎたいところですが、
安全運転を心掛けて下ります。

途中、小さな小屋で雨宿りしている姿が見えたので、
自転車を止めて、合流です。

スマホで雨雲の状況を確認しながら、雨が弱まるのを待ちます。
15分程度でしょうか?雨が小ぶりになったので、再び走りだします。

それにしても、ブレーキが利かない利かない^^;
雨の中のダウンヒルは怖いですね。
カーボンディープを履いていたZeroさんは尚更だったでしょうねw

しばらく行くと、路面がドライになってきました。
どうやら局地的な通り雨だったようです。
それにしても、登り途中で降られないで良かった。
登っている最中で降られたら完全に心を折られたでしょうねw

桧原村役場を過ぎ、拝島方面へ向かう途中で、ファミレスにてお昼ごはんです。
私は、疲労回復のたんぱく質を含んだ、まぐろのたたき丼をチョイス。
無駄な抵抗かも知れませんがw

2012050606.jpg

休憩が終わり、濡れたウェアもバイクもすっかり乾きました。
途中、ZeroさんからJAWBONEを貸してもらい、
掛け心地をチェックさせて頂きました。
レンズ部分も大きく視界が狭くならず、
顔とフレームとの接点も特に違和感がありませんでした。
このまま気付かないフリしてかけたまま帰ればバレないかな?
なんて思ったり思わなかったりww

この日は、奇しくも、私以外の3人は、皆さんJAWBONEでした。
試着もさせてもらい、物欲が刺激されましたw
後は、嫁に承認をもらうだけですね。
まぁ、そのハードルが高いのですがw

復路の睦橋通りは、交通量も増え、信号にもつかまり、
ストップアンドゴーを強いられます。
往路は朝だったので交通量が少なめでしたが、日中になると雰囲気が変わりますね。

拝島駅に到着し、輪行袋に自転車を詰め込みます。
駅に行き、電車を待っていると、lumoさんからガリガリ君の差し入れが。
さすが、隊長。嬉しいサプライズです、ご馳走様でした。

今年初のガリガリ君。今年もお世話になりますw2012050607.jpg

帰路は、若干混雑していましたが、少し早い時間だったからか、
思ったより空いていました。

最寄り駅に近付くにつれ、真黒な雨雲が近づいてきます。
駅に着いてから、輪行袋から組み立てるころには、大雨が・・・!
強行しようかとも思ったんですが、雹も降りだしたので、雨が落ち着くのを待ちます。
少し経って、雨が止んだので帰宅し、バイクを清掃。

今回のライドは、輪行して長めのヒルクライムと、
あまり経験のしたことないライドとなりましたが、
富士に向け、いい経験になったと思います。

雨にヤラレましたが、大きなアクシデントもなく、
無事に帰ってくることが出来ました。
ご一緒させて頂いたlumoさん、Zeroさん、kikiさん、
どうもありがとうございました。

2012050608.jpg

都民の森を目指す今回のコースいいですね。
輪行でのアクセスも悪くないし、定期的に行きたいです。
今回のコースと富士のコース、斜度的にはどうなんでしょうね?

今回走ったルートは、こちら。


P.S.
来週、風張峠を使ったブルベがあるようですね(BRM512青葉200km風張
我々が走った同じ日に、ちょうどスタッフさんが試走をしていたようで、
その様子がブログで綴られていました。
しかも、私たちがちょうど檜原街道を通っていたあたりで遭遇しているらしく、
ブログに後ろ姿が写ってましたww

 ↓ 来週もお山だ!ポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| ヒルクライム | 02:42 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。