ヒデヲジテンシャブログ

自転車ネタを中心に綴ったゆるーいブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【義兄弟ライド】物見山周回

さて、渋峠を登って来た翌日。義兄弟ライドが開催されました。

まったくのノープランだったで、とりあえず7時くらいに出発!
彩湖の土手を上がる手前で、だわさんに遭遇w
この日は、かなり強度の高いライドをするそうで、
聞いただけでもガクブルものでしたw

とりあえず彩湖に来たのは良いものの、知り合いは誰もいなそうな雰囲気。
「物見山連れてけ!」という義兄からのリクエストがあり、物見山を目指すことに。

前日に、渋峠を登って、かなり体がバキバキだったんですが、
頑張って、それ相応のペースで牽いて行きます。

TT区間のちょうど真ん中で、lumoさんとスライド。
恥ずかしながら774ジャージを披露することが出来ましたw

義兄とは初顔合わせだったので、ご紹介。
ちょうど物見山に行って帰って来たところだったので、
もう一回行きましょう!と誘ってみたんですが、さすがに断られました。
そりゃそーだw

と、TT区間の隅っこで、談笑していると、
すっごいスピードのトレインで、だわさんが通過。
なんか自分とは次元の違う人たちが沢山いました^^;

TT区間終わりのところで信号待ちをしているとECUの方と遭遇。
信号が青になった時に、先に譲って頂きました。
帰ってきてから確認すると、どうやらコバッソさんだったようですね。
その節はどうもありがとうございましたm(_ _)m

入間大橋を越え、一般道に入って、途中コンビニで休憩しつつ物見山へ。
9時くらいだったかと思いますが、この時間になると周回練やお山に向かう人など、
多くのローディーがいましたね。

大東坂を登り、一旦休憩したあと、コースを紹介がてら周回へ。
江戸川メインな義兄にとっては、ちゃんとした?坂道は、これが初に近いようでした。
坂道は嫌だ!と言ってましたけど、
大丈夫、オイラも嫌いなのでw また行きましょうっ!

周回を終え、休憩していると、
ちょっと雲行きが怪しい感じになってきたので、帰路に就きます。

復路は、ちょうどGALENGEさんの前を通ったので、体重を量ってみました。
(あ、自転車のね)
ドリンクボトル、サイコン、ツールボトル、空気入れなど
外せるものを外して量った結果、8.43kg

たしか、富士55のときに同じ条件で量ったら、8.6kgだったような。

何が変わったんだろう?
あれから変えたのは、バーテープ、チェーンくらい。
そんなに変わるのか?

別に軽量化を目指しているわけではないが(←負け惜しみw)
もう少し軽くしたいなー。8.1kgくらいに。そうなると、ホイールとサドルかな?w

そんな妄想をしていると、ポツポツと雨が。
どこかで雨宿りも考えましたが、とりあえず先を急ぐことに。

でも、前日の疲労具合もあって、脚は売り切れorz
状況を察した義兄が先頭を牽いてくれて、途中から長いトレインに無賃乗車w
ホンダエアポートから入間大橋辺りまでは雨脚が強まりましたが、
結局、雨にやられたのは、この区間だけで、
入間大橋より南では、雨に遭遇しませんでした。

連結したトレインは5~6名で構成されており、
ジャージからトライアスロンチームということが判明。
そのせいもあって、TTバイクに乗っている人が多かったです。
千切れない良い感じのペースで牽いてもらってTT区間を通過。
上江橋中州で、お礼を言って別れました。大変助かりましたm(_ _)m

ここからは、のんびりまったり走りながら帰宅。
約100km弱のライドでしたが、気持ち良く楽しく走ることが出来ました。
いやー、良かった良かった。

お義兄さん、どうもありがとうございました(・∀・)
また走りましょうっ!

 ↓ 最後まで読んで頂きありがとうございました。
   こちらもポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 義兄弟ライド | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。