ヒデヲジテンシャブログ

自転車ネタを中心に綴ったゆるーいブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

久々のお山遊びは、渋峠登頂っ!

先週の3連休初日、夕方までフリータイムを頂いたので、お山遊びすることに。
赤城山に登りたいと言う話から始まったんですが、
帰宅時間に余裕が出たってことで、渋峠を登ることになりました。

てか、全部連れていって下さるjimaoさんお任せw
いつもお任せですみません^^;

ちなみに、登ってきたコースはこちら!
距離は短いのかもしれませんが、苦しかったー\(^o^)/
5時前に自宅に迎えに来ていただき、自転車を積んで、いざ出発!

所沢から関越に入って渋川伊香保で降りて、デポ地に向かいます。
ダウンヒル時の寒さを心配して、途中のコンビニで手袋を探しますが、
流石にこの時期には、売ってませんでしたねw

高速を降りてから数十km、デポ地の長野原運動公園に到着。
時間は8時過ぎ、家からここまでで約3時間ちょっとです。

準備をして、出発です!

デポ地から国道292号に出て、そこからずっと登っていくわけですが、
国道292号に入る前、
車の後部座席から、顔を出した子供達がガンバレー!と手を振ってくれました。
場所柄、ヒルクライムしている自転車乗りが多いからなんでしょうか?

大津交差点から国道292号に入り、まずは草津へ向かいます。
lumoさんZeroさんがブログで綴っていたとおり、
この草津までの道のりがきつかった^^;

アップがないまま、いきなりの登り。
しかも長い登りは、富士ヒルクライム以来だったようなw

ファイナルローの28Tでマイペースに登って行った訳ですが、
苦しくて、なんどもシフトダウンを試みました。これ以上ローギアはないのにw
登坂車線がある区間は、斜度がキツイ!ということを身を持って体験出来ましたw

道の駅まで行くと、そこから草津の中心地までは下り基調だったので助かりました。
草津の交差点を左折して、天狗山プレイゾーンにて小休止。

さぁ、いよいよ渋峠を目指して登って行きます。
ここからは、草津までの道のりよりはやや緩めな感じ。
jimaoさんの背中を見ながら、頑張って登って行きます。

マイペースで登りながら、白根火山ロープウェイ乗り場を通過。そして、殺生河原へ。
この辺は、硫黄臭がきつかったですね。
写真は撮りませんでしたが、停車禁止の看板は見かけました。

旅行で何度か来たことがある場所なので、
おぉーここまで来たかー!なんて思いながら登ってました。
ただ、残念なことに、雲が多くて、景色はあまり楽しめませんでしたが^^;

そして、標高2000mの看板を過ぎたあたりだったでしょうか。
ツーリングで来ているバイクの人に、頑張れー!と声を掛けてもらいました。
それまでは、ヒーヒー登っていたんですが、声掛けてもらって少し力が出ました。
こういうの嬉しいですね。

そして、ここからがまた長かったw
下りが出てきて少し休めたんですが、下った分だけ上りがあるので、
ど、どこまで登るんだろ?とガクブルしながら下ると、すぐに九十九折りの登りが。

ガスってましたが、時折近場の景色は見えました。
さながらツール・ド・フランスの山岳コースを走っているようなそんな感じです。

標高が上がるにつれ、風もだいぶ出てきました。
事前に渋峠付近の天気を調べておいたんですが、予報では風速10mとなっていました。
確かにそれくらい強い風が吹いていました。

雲の流れが早く、その中を登っていくので、ちょっと神秘的でした。
頭の中では、サマーレスキューの主題歌が流れていましたw

ヒーヒーハァハァ言いながら登っていると、前にjimaoさんが!
そう、ついに到着です!

着いたー!疲れたぁー!
息を整えて、日本国道最高地点の石碑と記念撮影!

石碑前のちょっとした駐車スペースには車やバイクが多く、
みんな写真撮影してました。
私たちも記念写真を撮ろうとしているときに、
近くにいた家族連れのおじいちゃんに話し掛けられ、
草津から登ってきたと伝えると、かなり驚いてました。そりゃそうだよねw

聞くところによると、このときの頂上の気温は14℃。
汗が冷えて寒くなってきました。

少し休んだら、
アームカバー、ウィンドブレーカー、薄手のネックウォーマーを装備して
草津まで戻ります。

脚がほとんど売り切れ状態だったので、下りもほとんど踏めません。
国道292号線は交通量も多く、ダウンヒル王子は少々不満そうでしたが、
下りも苦手な私にとっては、ちょうど良いスピードなので良かったですw
ただ、油断するとカーブで膨れてしまうので、注意が必要ですね。

白根山付近で水を補充した以外はノンストップで草津まで下りてきました。
あんだけ苦労して登った道も、ダウンヒルでは30分ちょっと。あっという間ですね。

せっかく草津まで来たのに、このまま帰るのはもったいない!ということで、湯畑へ。

jimaoさん撮影。
湯畑前の足湯で少々休憩。
コンプレッションタイツだったので、膝の近くまで捲り上げるのが辛かったなw

ここの足湯は熱くて、最初は痛いくらいだったんですが、しばらくすると慣れました。
そうとう疲弊していた脚も少し回復。
いやー、足湯は気持ちいいわー(´∀`)

帰りの時間を考えると、あんまりのんびりしてられないので、
早々に切り上げて、デポ地へ戻って、着替え&自転車を閉まって、帰路へ。

家族へお土産で買った浅間酒造の酒まんじゅう、美味しかったようで好評でした。
良かった良かった(・∀・)

久々のお山遊びは、相変わらず登坂耐性がまったくないので、
ヒルクライムサイコー!なんて叫べませんでしたが、
それでも帰りの高速の中で、jimaoさんと振り返りながら、
苦しかったけど、来て良かった、登れて良かった!と感じることができました。
どんなに苦しくても諦めなければゴールできる!と教わりました。

ただ、渋峠からの素敵な景色は見られなかったので、
またいつかリベンジしたいと思います。
jimaoさん、今回色々とありがとうございました!
またよろしくお願いしますm(_ _)m

そうそう、今回のコースは、ツールド草津のコースを走ったんですよね。
今年のツールド草津は、エントリーしよう!と思った時には、
すでに締め切りだったという悲しい記憶があります。

来年のツールド草津、ちょっと気になり出している自分がいます。
家族旅行も兼ねて行けるかな?(・∀・)

 ↓ 最後まで読んで頂きありがとうございました。
   こちらもポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ヒルクライム | 23:47 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でした。

天気があれでしたがそれでも景色良かったし晴れ渡っていたらものすごいんでしょうね。今度リベンジしたいものです。
しかし自転車よりクルマに乗っている時間の方が長いとは考えものですね(^^;;次行く時はもうちょっと考えますか。と、行っても出発を早めるだけでしょうけどw
ツールド草津、イイっすよね。考えましょう!
そうなると試走に行かなければいかんですなw

| jimao | 2012/09/19 06:24 | URL |

お疲れ様です。

丁寧な文書で表現しているので情景がヒデヲさんの目線を通してとても伝わりました。手を振ってくれる人達に出会えるのは嬉しいですよね。本当力を貰えるというか・・^^
皆さんが声を揃えて「良い!」と言う・・渋峠。いつか行ってみたいですね。私もヒルクライムさいこー!とは叫べませんが・・笑

| Natsurou | 2012/09/19 08:30 | URL | >> EDIT

うわー、いいですねー!!
気持ち良さがすごく伝わってきます。
めっちゃ行きたくなりました。久々に自転車テンション上がりましたw
もう少し落ち着いたら色々とご一緒お願いしますm(_ _)m

「日本国道最高地点」←たまんないですね!

| yuu | 2012/09/19 08:46 | URL |

jimaoさん

こんばんは。コメントありがとうございます。
先日の渋峠も色々とありがとうございました。
とても助かりました。

今回は、自転車よりも車に乗っている時間が長かったですね。
いやいや、草津は遠いわ。

ツールド草津、検討したいっす!

| ヒデヲ | 2012/09/19 19:31 | URL | >> EDIT

Natsurouさん

こんばんは。コメントありがとうございます。

頑張れー!って応援してくれる人がいると嬉しいですね!
渋峠、良かったです。
景色は堪能できませんでしたが、
「日本国道最高地点」この石碑を見るのが嬉しいですね!

| ヒデヲ | 2012/09/19 19:34 | URL | >> EDIT

yuuさん

こんばんは。コメントありがとうございます。

登っているときは本当にきつかったです。
でも、帰りの車の中で達成感が沸々と沸いてきました。
いいですね。

こちらこそ、また今度ご一緒お願いします!

| ヒデヲ | 2012/09/19 19:36 | URL | >> EDIT

こんばんは

Zeroさん、lumoさんのブログに出てから渋峠が
すごく気になってます。

ヒデヲさんの丁寧な文章で辛さ&嬉しさが伝わってきます。

渋峠は、車でしか行った事が無いので、近々自転車で
チャレンジしたいと思ってます。
森林限界を超えると景色は一変して絶景でしょうね。

チョット防寒は考えておかないと、ヤバそうですね。

| suyoyo69 | 2012/09/19 21:15 | URL | >> EDIT

suyoyoさん

こんばんは。コメントありがとうございます。

渋峠、今週末行かれるんでしたっけ?
自分は山登りが久々ということもあってすごい大変でしたが、登った後の達成感はホント気持ちよかったです!

でも、行かれるなら防寒は気をつけてください。
薄手のネックウォーマーや、手袋は必要だと思います。

| ヒデヲ | 2012/09/20 21:05 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。