ヒデヲジテンシャブログ

自転車ネタを中心に綴ったゆるーいブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Rapha Prestige NASU


9/10(土)に開催された Rapha Prestige NASU に参加してきたので、
備忘録的な感じで振り返る。



いつの頃からか、raphaのジャージを着るようになって、憧れていたライドイベント。

5人1組で過酷なコースに挑む…。
しかも九州や北海道、四国など開催地的にもハードルは高い…。
とても気軽に参加できるものではない。

でも、一度は出てみたいなーと思っていたところで、今年の開催地は那須とのこと。

これはチャンス!

ということで、家庭的に色々と根回しをして、ERATEHチームの一員として参加させてもらうことになった。


ただ、場所は近いかもしれないが、コースはきっとハードになるはず。

「本当に走れるのか?自分が走っていいものなのか?」
なんてちょっと弱気な自分が顔を出したりw

しかも苦手なグラベルもある…。

事前情報として、150km 3500up を12時間で走破するのが完走条件ということを聞いて、それを見据えた準備もしたつもり。

CCJP嬬恋ライドとアタック299がまさにそれ。



【Prestige前日】


出発は、金曜日の夜。
「定時ダッシュを決めて、ゴニョゴニョ、、、」なんて思っていたところで、仕事で軽いトラブル発生。
対応して帰宅が30分以上遅くなる。
くそーこういう日に限って、、、w

マコさんの車にさとしーと一緒に載せてもらって、いざ那須へ。
さいたまは雨。道中も所々で物凄い豪雨にあうw


そして那須に到着。

白濁硫黄泉の温泉で汗を流して就寝。
24時に寝て4時に起床。
睡眠時間は4時間。寝付きも寝起きも悪くなった。

【Prestige当日】
パラリンピックのバスケの試合を見ながら準備をしていると、Zeroさん、くろさんも合流。

そしてブリーフィングへ。
皆さんお揃いのオシャレなジャージに身を包んでいて、改めてPrestigeに参加することを実感。

ブリーフィング。 ドキドキw #RaphaPrestige #rpNASU #ERATEH #rapha

Hideo Aiharaさん(@hideo0107)が投稿した写真 -


こういう時、どうしていいかわからないので、とりあえずチームメンバーと一緒にいるw
もっと色んな人と交流できれば良いのだけれどw


Rapha Prestige NASU には 30チームが参加。
6:00から1チームずつ2分おきにスタート。我々は6:46のスタート。
1チーム5人なので最初は150人いて盛り上がっていたスタート地点付近も24番目ともなるとだいぶ人が減っていたw


その先に見えるものは、、、。

さぁスタート!
トレインを組んで那須の街へ。
序盤は下り基調。見覚えのある場所を通りつつ、黒磯方面へ。

GARMINにルートを入れていたので、そのルートを見ながら自分が先頭を牽くシーンもあった。まぁ下り基調だったし、ちょっと気持ち良くて少し踏んだw
聞くと他のチームも連なって長いトレインが出来ていたとかいないとかw

そんな楽しい区間も終わり、伊王野を越えて、徐々に登り基調に。


コースの一部は直前で変更があったものの、
事前にコースをチェックしていて、登りのポイントと距離も把握していたし、先述したようにルートも入れてあったので、色々と状況は把握できた。
まぁそれでもつらいことは変わらないけれども、精神的に余裕があるだけで結構違うなと。

で、最初の山場である、CP1八溝山頂上へ向けたヒルクライム。
後から分かったけど、6.8km 平均斜度8.6% で 白石峠よりもちょっときつめ。


頑張りすぎないでマイペースで無事に登頂。
別チームの方とお話しさせてもらったりして気持ちが和んだのが良かったんだと思う。

八溝山頂上の展望台の上がCP1。
ここでスタンプを押してもらうんだけど、展望台の階段が微妙にきつかった。


スタンプのモチーフは、八溝山入り口にあった鳥居だね。

上ではバナナと水、コーヒーを貰って補給。
ここからの展望が素晴らしかった!


さぁ残り100km。
八溝林道を下っていくけど、林道だけあって路面状況が悪い。
落ち葉や苔があって、グリーンラインと同じかそれより酷い感じ。
とにかく安全マージンをとって下ってく、多少待たせてもしゃーないw

そしてグラベルへ。
元々は3か所のグラベルを予定していたけど、台風の影響で2か所が使えず。
その代わり、距離が伸びてグラベルを一つ追加。
トータルで2か所のグラベルを通過。
きっとシクロクロッサーであれば大したことのない難易度かもしれないけれど、
初心者の自分には、ぎりぎり何とかなるグラベルだったかなw


そして、CP2の那須町役場に到着。
制限時間的にも余裕があったので長めの休憩。


CP2のスタンプのモチーフは殺生石の九尾の狐かな?

ここから30㎞那須岳まで上り基調。序盤はそこまで斜度がきつくないが那須岳が近づくにつれ、徐々に斜度が上がる。
ゆっくりなペースで確実に進んでいけばいい。


そして、マウントジーンズ那須で、ひとやすみ。

ラスト20km弱。バッチコイ! #マコーチ #rpnasu

Ken Kurodaさん(@9_6ken)が投稿した写真 -



ばっちこい!

ここから、ラスボス那須岳まであと10km弱。

満を持してカフェイン入りのジェルとコーラを補給してやる気を出す。

斜度が低い場所はなるべく踏んで、きついところは我慢。
ちょっとペースを上げて軽くアタック。
次のカーブミラーまでは頑張ろう…!

しばらくして振り向くと、くろさんとZeroさんにぴったり付かれていたw

10%が続くポイントで辛くなってきて、ペースが落ちるけど、
そのタイミングでZeroさんがダインシングですーっと行っちゃった。本当にすーっと行った感じ。
後から聞いた話だと、ぜんぜん辛くなかったんだって。やっぱりこの人変態だw

マウントジーンズ那須からの登りが1番楽しかったかな。乗れている気がしたし、苦しくてもそういう時が1番楽しい。

那須岳の手前の大丸駐車場まできたところで、
天候と時間の関係でここでストップ。
ここから先に登れたチームはトップ2チームだけだとか。

もう苦しい思いはしなくていいんだけど、上まで行けないのはとても残念で複雑な心境だったw



あとは下って、ゴール前でみんなで肩を組んでゴール!
自分のGARMINで、164km 獲得標高3175m。
うんよく走ったw



夜はアフターパーティー。
各チーム持ち寄ったクラフトビールが飲み放題w
疲れているし酔いが回るのが早かったなーw


【Prestige翌日】
前日の疲労でバキバキ。
Zeroさんが那須岳まで走りに行ったので、自分も行こうかどうしようかウダウダしながら悩んでから出発!
とりあえず恋人の聖地まで。
前日、乗れていたときのイメージを描きながら登る。まぁそんなにうまく行かないけどもw

朝早かったから人も車も全然いなくて気持ち良かった!

チェックアウトして、家族にお土産を買って帰宅!


***

夢のような2泊3日の自転車イベント。

土日とも不在はなかなか出来ることではないけれど、早い段階から、根回ししていたこと、理解のある嫁のおかげで参加できた。
家族には本当に感謝したい。
しっかり家族サービスをしてポイントを稼ごうと思うw

また、
一緒に走ってくれたメンバー、ありがとうございました!
色々とフォローしてくれたお陰で完走できたと思ってます。お疲れ様でしたー!

Raphaの皆さん、ボランティアスタッフ、参加した方々、お疲れ様でした。ありがとうございました。


***

今回、自分のGARMINに初めてルートを入れてコースをナビしつつ走ってみた。
結果的に言うと、すごくいい!
この先がどういうルートになっているのか、どういう高度になっているのかが事前に把握できるので、Sensitive Rider の自分にとってはすごく安心できるものだったw
ただ、GARMINの表示画面の項目についてはもう少し検討の余地があるねw

***

いやー、ホントに良かった。
那須のライドを目標にやってきたけど、次は何を目標にしようかな。
スポンサーサイト

| その他イベント | 23:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。