ヒデヲジテンシャブログ

自転車ネタを中心に綴ったゆるーいブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

チューブレスタイヤ【HUTCHINSON Fusion 3 Tubeless】導入



wiggleの定価20%offセールのタイミングで、
以前から検討していたタイヤのチューブレス化を実践しました。
私の自転車が履いているホイールは、SHIMANO WH-6700で、
クリンチャーとチューブレスの2wayなホイールなのです。

wiggleでポチッてから3~4日程度で、我が家へ配送。
我が家では、自分のお小遣いで購入するのであっても、
事前に承認を得るというルールがいつの間にか出来ていたんですが、
今回を事前に何も言わずにポチッとしちゃいましたw

で、箱が届くと、嫁の「あらら、とうとう事後報告パターンですか・・・」(白い目)と皮肉がw
ここは、すぐに箱を開けたい気持ちを抑えて、ほとぼりが冷めるのを待ちますw

今回ポチッたタイヤは、HUTCHINSON Fusion 3 Tubeless。
wiggleで買える定番的なチューブレスタイヤですよね。

そして、土曜日の夜。
この日は、早めに寝てしまったんですが、
その後目が覚めてしまい、急遽、深夜に作業決定ですw


チューブレスタイヤは、嵌めづらいと言うのはよく聞く話。
私もそれで購入を躊躇っていました。
今回タイヤが来るまでに、色々と調べましたが、
やはりポイントは【ビードをリムの中心の溝へ落とす】ということでした。
そのポイントを頭に入れつつ、いざ作業開始!

まずは片側のビードを嵌めて、いよいよもう片方のビードへ。
初めの方は、嵌まってくれますが、徐々に嵌まらなくなってくる・・・。
親指ではなく、親指の付け根から下の「膨らみ部分」を使用して、
手首のスナップを効かせて、何とか押し込もうとする。
しかし、なかなか嵌まりません。

チューブレスタイヤには専用のタイヤレバーがあるんですが、
予め用意しておきませんでした。
持っているのは一般的なタイヤレバー。
・・・邪道かも知れませんが、無いよりはマシ!ということで、
このタイヤレバーを使って、なんとかタイヤを嵌めることが出来ました!
(万が一、参考にされる方は自己責任でお願いしますm(_ _)m)

2012011502.jpg


ここまで行けばもうひと安心。
ということで、フロアポンプで空気を入れます。

・・・が、入らない。スカスカです。
ビードが上がらないんです。

ここで、漸くIRCのサイトに載っている動画を参照。
・・・最初から見ておけよww

チューブレスタイヤは、
最初に嵌めたビードが、後から入れたビードによって持ち上がり押し出される、
ということみたいですね。

なるほどね。
ビードがしっかり押し出されるように、タイヤ全周にわたってしっかり揉み揉みします。
何回か試して空気を入れると、空気圧メーターの針が動いて、空気が入っていった!

おぉ!

とりあえず8.5barを入れて放置。
微妙に空気圧のメーターが動いていて
1時間くらいで、8.5barで7.8barにまで減っている。
あら?どこか空気漏れてるのかな?
でも、時間が経つにつれ、徐々に減りが落ち着いてきたみたいでしたが・・・。

ということで、まずは前輪のチューブレスタイヤ装着完了。
ここまでで一時間弱。
不器用な私にしては、想像以上に順調ですw

ちなみに、空気を入れる前と入れた後で、
ビードの上がり具合に違いがあるのが、下の写真でわかると思います。
タイヤのロゴの位置が違っていますよね!?

空気を入れる前
2012011503.jpg


空気を入れた後
2012011504.jpg


さぁ、次は後輪です。
バルブの反対側のビードから嵌めて、中央の溝にビードを落とし込みます。
そして、反対側のビードも嵌めていきます。
固くなってきたところで、またタイヤレバーの力を借りて、嵌めることに成功!
そして、ビードが押し出されているか確認しながらタイヤ一周揉み揉みします。
IRCのサイトには、タイヤレバー等の工具は絶対に使用しないで下さい。って書いてあったorz

そして、フロアポンプで空気注入。
あら?入らない。

こういう時は、力ずくでやっても駄目。焦らずに原因を探ります。
そしたら、バルブの根元とビードが軽く干渉していて、ちゃんと嵌まってませんでした。

しっかり嵌め直して、空気を入れたら、今度は入っていきました。
パンッパンッていう、ビードが嵌まる音が気持ち良いですね。
後輪は前輪の経験が活きたのか、30分弱で、装着完了。

というわけで、晴れてチューブレス化成功です(・∀・)

2012011506.jpg


最近まで着けていたノーマルタイヤは白いラインが入っていたので、真っ黒なタイヤは初めて。
最初は地味かなーとも思ったんですが、なんか引き締まった印象で良いですね!w


急遽、作業に取り掛かったので、
石鹸水も専用タイヤレバーも用意せずに始めましたが、なんとかなりましたw
とりあえず、タイヤの空気圧を6.5barに落として試走してきました。
その時のファーストインプレッションなどはまた別のエントリーで。

2012011507.jpg


 ↓ 更新のモチベーションになります。ポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| アイテム | 10:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

WH-6700のWiggle価格が…。

うちは小遣いの範囲内でポチってる分には、嫁に嫌味は言われませんよ。
まだマシだったのですね、うちは(^_^;)

1/20までWiggleで20%オフやってますけど、20%オフをWH-6700に適用
させると、前後セットで233.32£≒27,643円なんですね。

夏に向けてWH-7900-C24-CL貯金をしようと思ってましたが、aquaに無理
におヅラさんを装備するのもアレなので、WH-6700+チューブレスでも
良い気がしてきました。ホイール価格が安い分、タイヤに予算回せそう
ですし(^_^;)

ただ、チューブレスは対パンク性や嵌めやすさが気になるんですよね…。
その辺の事も含めて、レビュー続報期待しております!!

| やまぞう | 2012/01/19 13:27 | URL |

こんばんは。
事後報告パターンは笑いました。
パーツ一つ買うのも大変ですね。我が家は呆れていますが,小遣いの範囲なら何も言いませんし,値段は言えません。
私のホイールはチューブレスを装着できないので,羨ましいです。
今度インプレ聞かせてください。

| lumo | 2012/01/19 22:46 | URL |

おめでとうございます。
同じくチューブレス化出来ないので興味深く羨ましいですね。
やはり嵌め込みは大変なのですね~。しかし他のブログで見る「初めての装着の儀式」としてはスムーズにいったのではないでしょうか?
実走でのインプレが楽しみです。

| Natsurou | 2012/01/20 12:45 | URL | >> EDIT

やまぞうさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

一応、小遣いの範囲で運用しているはずなんですが、
肩身のせまい思いをしています。

wh6700は、20%オフ期間中に買えば、かなり安いですね。
私はwh6700しか知りませんが、このホイールも十分良いと思いますよ。
ポチッちゃって下さいw
ただ、DURAを買う計画があるならそちらの方が断然良いかと。
上のグレードの方がいいですよね。

チューブレス化についてのインプレ、ぼちぼち上げていきます。
よろしくお願いします。

| ヒデヲ | 2012/01/20 12:49 | URL | >> EDIT

lumoさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

事後報告でなんて言われるかなーって思っていたら、案の定でした。
なので、通販で買うより、実店舗で買った方が、、、って感じです。
ただ、やっぱり値段を考えると、通販の方が全然良いですよね。

チューブレス、乗り心地が良いのはわかりましたが、
メインとして使っていくことはどうなんでしょうね?
その辺も含めて乗りながら判断していければと思います。

| ヒデヲ | 2012/01/20 15:02 | URL | >> EDIT

Natsurouさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

色々なブログなどを拝見していて、そんなに簡単に嵌まるものではないだろうと思っていたので、
想像以上にスムーズに出来て、少々びっくりしています。

とりあえず、実走した感じや今後の運用面など、
いろいろと思うところはぼちぼちと上げていこうと思います。
よろしくお願いします。

| ヒデヲ | 2012/01/20 15:36 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://hideo0107.blog.fc2.com/tb.php/24-00ae0cc9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。