ヒデヲジテンシャブログ

自転車ネタを中心に綴ったゆるーいブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【ERATEH Ride SHIBUTOGE】ラスボス相手にハンガーノック?それでも無事に完走!

さぁ、前回の続きです。


吾妻から渋峠を越えて、菅平を登って帰ってくるチームライド。
絶景の渋峠を越えて、菅平を目指します。


それでは、どぞ(・∀・)


さぁ、ここからは長野県です

日本最高地点の碑がある場所はちょっとしか駐車スペースがないので、
あまりゆっくりしていられません。

とりあえず記念撮影を終えたら、志賀高原側へ移動。
横手山ドライブインというところも、撮影スポットのひとつなようです。

※Zeroさん撮影 絶景です\(^o^)/

身支度を整え、ここからダウンヒル。
途中、ちょっとしたアクシデントがあったものほ大事には至らず。

蓮池でちょっと立ち止まったものの、渋峠から30kmちょっとのダウンヒル。
路面のギャップなどを注意しつつ、なるべく目線を少し先にして下っていきます。
ダウンヒルは苦手ですが、視界は開けているし、
交通量も少ないので、気持ち良く降りてくることが出来ました(´∀` )

今までは標高の高いところにいたので気づかなかったけど、
下に降りてくると結構暑いね。うん。

長野に入り、小布施のおそばやさんで昼ごはん。
正直、疲れ過ぎて、あまり食欲がわかない(´・ω・`)
それでと食べないとこのあとがキツいので蕎麦と鶏そぼろ丼をチョイス。


プロのロードレーサーは食べるのも仕事、という話を耳にするけど、胃袋も強くないとやっていけないよね。

麺の量は普通盛りにしましたが、こうざん盛り(2倍)をオーダーする猛者も。
さすがにスペシャル盛り(4倍)はいなかったけどw
これからもうひと山登るってのに、そば峠を登るなんてメシクライマーおそるべし。

ちょこいさんならスペシャル盛り逝ってくれたかなー(・∀・)ニヤニヤ

で、お蕎麦ですが、とても美味しかったです。
普通盛りでも食べられるかな?という状況でしたが、
不思議と入っていきました。
のどごしが良かったですね!

隣に隊長が座ってくれたので、
普段自転車のときにはあまり話す余裕がない分、
このタイミングで話そうと思いましたが、
自転車乗ってないと、特に大した会話がないって言う・・・(ノω`;)

スケジュールはやや押し気味。
近くのセブンイレブンで追加の補給をして、
次の休憩場所をすっ飛ばすことになった。


菅平でハンガーノック!?


ここまでで約100km弱。
普段走っている100kmと疲労具合が全然違う。

でも長野に来てしまった。
帰るなら山を超えるしかないΣ(||゚Д゚)ヒィ~!!

ここでは、2つのグループに。
カメさんチームは、隊長が170wの抑え目?ペースで集団をコントロール。
逃げ集団とはつかず離れずの距離感で進んでいきます。

普段、隊長が牽くトレインに乗っても千切れてしまうので、
隊長に牽いてもらっていたひと時はとても感慨深いものがありました(´∀`)
本人は照れ隠しのためかウザがっていたみたいだけどもw

仙仁温泉というところあたりまでは、斜度は3~4%程度で緩め。
やまぞうさんとの会話を楽しむ余裕がありました。
相変わらず、やまぞうさんの口は高ケイデンスですね。
でも、今回のツアーは、それにだいぶ助けられた面もあったように思えます。

イバヲさんのヘルメットは黒ベースに赤が入ったmojito。
見たことないカラーリングですし、フレームともマッチしていて格好良かったです!

スプロケカバーやクランクカバーなど、差し色で赤いアイテムを入れていて、
とても気になりました。隊長にも指摘されたけど、やっぱり、ポイントとなるカラーを入れるのがおしゃれローディーの第一歩ですな(・∀・)

さぁ、菅平に向けて、徐々に斜度も上がっていきます。
日影が少なく、日差しが体力を奪います。
キャップのつばに汗が伝わり、フレームやハンドルに落ちてきます。
キャップも汗でびっしょりです・・・。

斜度がキツイ場所は、
ファイナルローからギアを2つ上げてダンシングで乗り切ります。
が、徐々にダンシングする力もなくなってきました。

山間の道をえっちらおっちら登っていくので、景色もなにもない。
絶景の中、登っていくならまだ頑張れるんですが、この道はしんどかったです。
ただただ、目の前の道を必死に登っていきます。

親分曰く、
ここで休んでおかないと、休むポイントがない
という日影ポイントで、後続が来るまでひと休み。

先を行く先頭集団は、休まずに進んでいった様子。

汗で濡れた体が体温を下げて、ちょっと寒くなってきた。
このころから体調がよろしくない。というか疲弊しきってペダルに力を伝えられない。

ケイデンスは34-28のファイナルローで50rpm程度。
スピードメーターは7km/hと8km/hを行ったり来たり。
歩くスピードと同じくらい。

たぶん、今思うとハンガーノックになっていたんだと思う。
・・・補給失敗だったかな?^^;

日陰の休憩スポットから、残り6km程度。
今のペースだとまだ1時間以上こぎ続けなければならない。

前方に見えていたkanaさんヤスさんもすっかり見えなくなっている。
後ろもいない。

完全に孤立状態。

終わらない坂道なんてない。

そう自分に言い聞かせながらペダルを回します。

サイコンの距離を見ながら、我慢の走りが強いられます。
たぶん残り2kmくらいかな?後ろにやまぞうさんが!
孤独で苦しかったので、来てくれたのは本当にうれしい。
・・・ただただ自分が遅かっただけでしたけどw


すると、惣一郎さんが休んでいる。
渋峠のダウンヒルから、ちょいちょい後続を気にしてくれた気がする。
本人は調子が悪いとか言っていたけど、そんなことはなく、
全員完走のためにケアしてくれていたんだと思う。

赤いお酒を飲んでいるときは頼りないけど、
赤い自転車に乗っているときはもの凄く頼もしく感じた。
惣一郎さん、ありがとう!

菅平を登り切って、少々休憩。
そして、すぐに出発。


惣一郎さんと、体調について会話をすると、塩分足りていないんじゃない?
ということで、塩タブレットを頂き、補給。

しょっぱw
しょっぱいけど、体内で吸収される感じ。
すこし回復した。

国道144号に合流し、鳥居峠へ。
2km弱で平均7%くらい?

クライマーの人たちにとっては、食後のコーヒー的な感じ?
斜度はありますが、距離は少なめ、これさえ終われば後は下りだ。
頑張って登頂!


さぁ、ゴールへ・・・!

菅平から群馬県に復帰。
さぁ、ここからはゴールのデポ地までは下り基調。


嬬恋のキャベツ畑を横目にダウンヒル。
道幅も広く、本当に気持ち良かった。

キングギドラが火を吹くぞ!キングコブラが噛み付くぞ!

セブンで塩分と糖分を補給。
だいぶ体調も持ち直した。良かった。

隊長から今日はアタックしないのか?と煽られたので、
ご要望どおり、下りを利用してアタックを掛け、隊長の前に出る。
ただ、鬼牽きして、隊長の脚が攣ってしまうと申し訳ないので、
すぐに先頭を譲ってあげた(・∀・)

その後も、下り基調でハイペースで踏む。

いつの間にか、ヤスさん、やまぞうさんの3人に!
あの時のゴルフ場の記憶が蘇るw
ヤスさんと先頭交代しながら、
エースやまぞう選手を前の集団に復帰させるのが、アシストの役目。
下り基調なので結構なペースで進みます。
時折、ちょっとした登りがあり、そこで脚が削られます・・・。

それでも、残り数kmのところで、やまぞうさんを集団に復帰させることに成功!
そして、私もその集団について行こうとしたんですが、
ちょっと小さなアップダウンで遅れてしまい、心が折れてしまいましたw

そして、デポ地に無事ゴール。
私が最後だったようです。それでも18時ちょっと過ぎ。
事前に設定したスケジュール通りで帰ってきました。



菅平ではどうなることかと思ったけど、無事に完走出来て良かったです。
皆さん、弄ってくれてありがとうございますw
皆さんに笑いを提供できたのなら、何よりですw

デポ地の温泉施設で、温泉に浸かって、みんなで夕飯を食べて帰路につきました。

マル得みそラーメン、おいしかったよー(´∀`)


おうちに着くまでが、チームライドです

帰りの道中。
マコさんカーの助手席に乗るくろけんさんが、
眠るまいと睡魔と闘い続けていたのが印象的でした。
すでに半分、落車していたけどww

マコさんちからは、私の車に乗り換えて、くろけんさん宅まで送迎して、帰宅しました。
ここでも、くろけんさんは睡魔と格闘してましたww
助手席に座っているんだから寝てはいけないという気持ちだけで嬉しかったです。


今回のチームライド、私の脚力じゃ完走できるか不安でしたが、
皆さんのおかげで無事に完走できました。ありがとうございます。
苦しかったけど、楽しかったです。みんなでワイワイ走るって本当に良いですよね。
みんないい笑顔してたなー。

来年は、さらに難易度が増すとか、増さないとか。
今からビビっています(((゚Д゚)))ガタガタ


スポンサーサイト

| 未分類 | 06:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。