ヒデヲジテンシャブログ

自転車ネタを中心に綴ったゆるーいブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【ERATEH Ride SHIBUTOGE】フルタイム絶景とはこのことか!チームライドで渋峠へ


※Zeroさん提供 少し加工させて頂きました

チームライドで群馬県と長野県の間にある渋峠に行ってきました。
天候にも恵まれて、本当に景色が綺麗でした。
まさにフルタイム絶景\(^o^)/とはこのことか!と。


登りが苦手で遅いヒデヲさんは、苦しい時間帯が多かったですが、
それでもみんなと完走という達成感を分かち合えてとても楽しく充実した一日でした。

ルートはこんな感じ。昨年よりも、だいぶバージョンアップされているそうです。

デポ地から草津を経由し、渋峠に登頂。
そこから志賀高原側に降りて、菅平を登って、また群馬に帰ってくるルートです。


距離:162.4km 獲得標高:3,436m
という変態コースです(( ;゚Д゚))
渋峠を登って帰ってくるだけでも十分なような気もしますが、さらに登ります。
ソロでは絶対に成し遂げることが出来ないコースだったと思います。
これでもルートが幾度も修正されてすこーし軽くなったようです^^;

完走が危ぶまれるので、事前のトレーニングとして、
奥武蔵グリーンラインでのお山ライドを行いました。
今思うと、あのライドがあったことが無事に完走できた一因だったと思います。

さぁ、それでは、ゆっくり振り返ってみましょう。


準備から出発まで

事前に参加メンバーと情報を共有しながら持ち物を用意します。
家から自転車に乗っていくのではなくて、車移動になるので、
忘れ物がありそうで不安です。しっかりと持ち物リストをチェックします。

忘れ物はないかな?


金曜日の夜遅く。
うちまで来たくろけんさんを乗せて、マコさん宅へ。
我が家の愛車FREEDでは、ミノウラVERGO-Excelを利用し、
無事に乗せることができました(´∀` )

マコさんと合流し、マコさんカーに乗り換え、3人3台でデポ地に向かいます。途中、事故渋滞というアクシデントがありましたが、大きな遅れはありませんでした。

デポ地到着。真っ暗、風が寒くて翌朝の気温が気になる。
それにしても星が綺麗だった(・∀・)

翌日のロングライドに備えて仮眠。
・・・のはずが、ワクワクしちゃって、なかなか寝付けません(ノ▽`;)

それでもトータル2時間ちょっとは寝ることが出来たかな?w


夜が明け、徐々にメンバーが集まります。

参加者は総勢14名(隊長、Zeroさん、くろけんさん、miyaさん、親分、マコさん、イバヲさん、惣一郎さん、ドンマイ、さとしさん、kanaさん、ヤスさん、やまぞうさん、ヒデヲ)よくもまぁこんなに集まったもんだw

想像以上に寒い(( ;゚Д゚))ウェアのチョイスミスったか?
とりあえず持ってきたアイテムをすべて装着。

※Zeroさん撮影

出発するころには太陽もしっかりと顔を出して、少しマシになりました。
簡単なブリーフィングを実施して、いざ出発!

※Zeroさん撮影

まずは草津を目指して

八ッ場ダムが建設される吾妻渓谷を遡上しながら草津を目指します。
あの橋のすぐ下まで水がくるってことはここは沈むんですねーなどと
会話をしながら笑顔で進みます。久々にご一緒にすることもいるので、
なるべく色んな人と会話をすることにしました。まだ元気なうちはねw


渋峠には、一度、登ったことがありますが、その時の草津までのアプローチは、
草津道路を使いました。渋川伊香保ICから草津温泉に向かうポピュラーな道で、
交通量も多いし、斜度もキツイと記憶しています。
今回は旧道からアプローチするコースになっていました。

※こっちのルートは交通量が少なく気持ちよく走れましたね!

この日は本当に天候に恵まれました。
風もなかったし、雲もなく、青空と新緑のコントラストがサイコー(・∀・)でした!
kanaさんとは登りでのダンシングの持論を聞いて参考にしてみる。
ダンシングが得意じゃない自分にとっては参考になりました。ありがとうございます。

※ちょっと加工してみました。 kanaさんとご一緒するのはいつぶりだろー?

草津交差点のセブンイレブンで小休止。
さぁここから白根山、そして渋峠を目指して登っていきます。


隊長の勝負ソックス。ピンクのカペルミュール。エロいw

奥に写っているのが一般的なソックスですよね!


白根山、渋峠へ!

大所帯なので、ここからは4人、5人、5人に分かれて登っていきます。
私は、さとしさん、kanaさん、ヤスさん、やまぞうさんと同じチーム。
ツールド草津のコースをある程度まとまって進んでいきます。

ツールド草津のスタート地点、天狗山レストハウス。

※マコさん撮影 またエントリーしようかなー

雪で中止になったあの時の記憶を振り返りながら、登っていきます。

※Zeroさん撮影

こんな感じでトレインを組んで淡々と。

※Zeroさん撮影 みんないい顔しているなー。

上から見るとこんな感じw

※マコさん撮影 ちっちゃーいw

見晴らしの良い写真撮影スポットが近づきダンシングで登っていきます。
横からZeroさんが撮ってくれました。
この写真は本当にカッコよく撮ってくれました。もう感謝感謝です!
2014052413.jpg
※Zeroさん撮影 クリックすると別ウィンドウで表示

まだ体重が乗せれていない。サイドプランクやらねば。やらねば。うん^^;

そして、ツールド草津のゴールである白根山で休憩。
楽しかったからか、一度通ったルートだからか、白根山までは短く感じました。


みんなで記念撮影。

※Zeroさん提供

それにしても、マダムとのやり取り、ウケたなーw

おくさーん

お揃いのジャージで自転車乗ってきていると、みんな興味深々ですよね。
これ電気なの?
ああ、電気の人もいますねw

なんてねw

さぁここからはアップダウンを繰り返しながら、渋峠の頂上を目指します。
アウターに入れて踏んだり、インナーにして回したりw
楽しいですね!

そして、雪壁ゾーンへ!
5月後半だというのに、かなりの高さの雪の回廊が出来ています。
このエリアは駐車スペースがないので、
車で来ても、ゆっくり走ってみるしかなさそうです。
立ち止まって写真撮影するのは自転車ならではだと思います。

本当にこの雪の高さはすごい!圧巻です!

テンション上がって、ゲゲゲの鬼太郎のぬりかべのように、「ゆきかべぇ~」って言ってみましたw
なんと!隊長も真似してくれたよww


そして遂に日本国道最高地点の渋峠に到着!
やったー\(^o^)/



※Zeroさん提供 少し加工させて頂きました

いやー本当にいい天気でした!
みんなイイ顔してるわー!


しかし、ここはゴールではない。
ここはあくまで通過点。
ぬか喜びはまだ早い。
ラスボスを目指して、ペダルを回せ、踏め。
※マコさんブログ風w どう?w



そうなんです。
まだまだ先は長いので、手放しでは喜べません。
ダウンヒルの装備をして、志賀高原側へ下ります。

この後、もうひと山登るんですが、本当に大変だったんです。

続きは、こちら


 ↓ 長文でしたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。
続きを待て!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 未分類 | 06:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんにちは♪


ヒデヲさんのダンシングの写真カッコよいです!!

山頂のみなさんの笑顔がステキですねっ。。

続きを楽しみにしております。

| papa2号 | 2014/05/26 12:43 | URL |

こんにちは。

雪の回廊良いですね。この時期だけですから来年のGWに行ってみたいです。白根山より渋峠からの景色のほうが好きです。
私も去年、渋峠ー菅平を通りましたが、菅平のほうがきついですね。
続きを楽しみにしています。

| チクラレ | 2014/05/26 13:35 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。