ヒデヲジテンシャブログ

自転車ネタを中心に綴ったゆるーいブログです。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【赤城山ヒルクライム2013】後編/レース~レース後


先日参加してきたまえばし赤城山ヒルクライム2013について、
ゆるーく綴っていきます。

今回は、完結編 のはず(・∀・)
時間も経ってしまって、事実を淡々と記すだけになってますww


7:10 さぁ、いよいよ、エントリーした一般男子C のスタートです!


最初はパレード走行。
計測位置の上細井交差点のちょっと先で、
GARMINのスタートボタンを押下!

とりあえずyuuさんの背中と、GARMINで心拍をチェックしながら、ペダリング。
心拍は165前後。
最高心拍189前後なので、ゾーン4程度。

HTCのジージを着て、スマホカメラで録画している人(通称:カメラの人)を先頭に、
yuuさん、そして私、そして後ろにも何名かいた。


途中、ちびっこが一生懸命応援している姿を目にして、泣きそうになる。
いや、むしろ泣いてたww


yuuさんは変速が調子悪いのかインナーローに入れると、
ガチャンガチャン言ってて癒される。
・・・なんか笑っちゃったw


そして、旧料金所の橋を超える。
うん、ここまでは良いペース。
心拍も抑えられている。

【前半区間8.9km】29分24秒





そして、ここからyuuさんがペースを上げる。
緩斜面区間はアップだったんそう、
やっぱりパワーを図れるバイクに乗る人は速さが違うわ(´∀`)

HTCのカメラの人と一緒に走ってましたが、いつの間にか、ひとり旅。

途中で、lumoさんにパスされる。
「ガンバ!」と声を掛けられたので、「頑張ってくださーいっ!」と応援。
後から聞いた話だけど、「おまえも頑張れ」と思っていたらしいw

気付いたら、若干ペースが上がっていた。
きっと、見慣れたヘタレジャージに後押しされたんだと思う。

そして、1番カーブが見え、カーブ区間に。
ここからは徐々にペースが落ちる。
後からスタートしたクラスの人たちにどんどん抜かされる。
とりあえず心拍を見ながらマイペースに走る。

心拍が落ちてきたら、まだ頑張れるはずなので、頑張ってペダリング。
そして、笑顔。
気持ちは余裕ないけど、見た目くらいは余裕を見せないとね。
はい、作り笑顔だけどもww

【中盤区間6.2km】31分14秒




終盤に差し掛かると、心拍がゾーン3の155程度まで落ちているのに、
脚に乳酸がたまって、回らない。

試走が足りないせいか、いまいちゴールまでの距離感がわからない。
サイコンの距離でなんとなーくはわかっているけどね。

残り1km地点。
応援してくれるおじさんがいて、「ラスト1km」と発破をかけてくれる。

最後のカーブを超え、緩斜面のストレート。
ダンシングして、スプリント。
意外と脚が残っていたかも。

後ろから来たセマスジャージの方が「後ろに乗せてもらうよー!」というので、
アシスト役に徹して頑張って牽いてみた!
疲れていた割に意外と脚が残っていたかも(^_^;)

うおぉぉ!

【後半区間5.5km】28分10秒




最後は、叫びながらゴール!

サイコンを見ると、1:29分台

途中、AUTOSTOPが働いて、時計が止まったところもあるけど、
90分に近いぞ?

登り終えた達成感と終わってしまった寂しさで感無量。
顔がくしゃくしゃになったw

そして、くろけんさんと合流。


その後、皆さんと合流。
下山用荷物を受け取り、アンパンを補給して、下山に備えて着替える。
なめこ汁を貰って、いざ下山。



最初少し登りがある。
疲れた体にこの登りは堪える。

ここで、Suyoyoさんとスライド。お疲れさまでしたー!

集団でブレーキを握りながらで下山するので、手が痛い。

ここで、さとしさんの相方さんとスライド。
無事に完走できたみたい!




姫百合駐車場で一旦停止した後、再スタート。
畜産試験場で、下山用ルートへ。
間隔の短い信号で渋滞が。

下山時にも手を振る近隣住民の方々。
また来てねー!とおばちゃんも言っている。
うん、また来るよー!と心の中で返事。

そして、スタート地点に地点に戻ってくる。
バイクを置いて、完走証を受け取る。

ゼッケン番号を伝えると完走証が発行される。素敵なシステムだ。

ドキドキの瞬間。

1時間29分51秒

おお、ギリギリ90分切り!

試走は1時間40分だったので、10分の記録更新!
びっくり、嬉しい!


レース効果で、周りの人や観客に引っ張られたというのと、
本番では、BORA ONEを装着した、
ということがタイム短縮の要因?

下山して、ヘタレ一同で会場を歩く。
おそろいのジャージはうれしいねー。


無料で配られるトントン汁?
とても美味しかったですー!


会場を盛り上げてくれていたご当地アイドル。


そして、自走で駐車場まで戻ります。


苦しかった90分。
でも、コイツのおかげで、ベストタイムを更新。ありがとう。


着替えたら、温泉につかって、遅いお昼ご飯。



初めて、完走出来たヒルクライムレースとなった、
赤城山ヒルクライム。

皆さんが仰る通り、とても素敵な大会でした。
天候も恵まれて本当に良かったです。

うちからのアクセスも近いし、是非また参加したいです。

レースに携わった皆様、グンマーの方々、本当にありがとうございます。
また、ご一緒してくださった皆さん、お疲れさまでした&ありがとうございました。






 ↓ 赤城山ヒルクライム、素敵な大会でした。
   まだ出たいー\(^ω^)/

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:10 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ちょwww
速い人はなんとかてコメント〜w

ガチャンガチャンはうるさくしててホントすみませんでした。。
朝の真っ暗&泥んこパンク対応でたぶんズレたんだと思います。
めっさイライラしながらも、真後ろのヒデヲさんにブチキレられないか怯えながら走ってました(≧∇≦)

序盤のペース掴むところで一緒に走れて安定・安心したし、心強かったし、そして楽しかったです!
またレースランデブーしましょう!!

| yuu | 2013/10/30 09:14 | URL |

やっと後編きた~!

赤城山お疲れ様でした。
できれば山頂でお会いしたかったのですが、ヘタレな私の場合、残念ながら下山のスライドが限界でした。

エントリー峠を乗り越えて来年も出走しましょう!

| suyoyo69 | 2013/10/30 21:16 | URL | >> EDIT

yuuさん

こんばんは。
コメント有難うございます。
亀レスごめんなさい(^_^;

レースランデブーは楽しかったです。
心強かったし、ペース配分出来ました。

来年もランデブーできるように精進します(・∀・)

| ヒデヲ | 2013/11/13 19:16 | URL | >> EDIT

Suyoyoさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。
亀レスごめんなさい(^_^;

今度は山頂でお会いして一緒に下山しましょう!
私もエントリー峠頑張ります!

| ヒデヲ | 2013/11/13 19:19 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>