ヒデヲジテンシャブログ

自転車ネタを中心に綴ったゆるーいブログです。

<< 2012-04- | ARCHIVE-SELECT | 2012-06- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

【富士ヒルクライム】試走に行ってきた!

Twitterで交流のあるkanaさんのお誘いを受け、
日曜日に、「富士ヒルクライム」の試走に行ってきました。
kanaさんのチームメイトのクライマーのSさん含めて3人での試走です。

長いので、前編後編に分けようかとも思いましたが、
分けたところで、後編は大したネタにならないので、一気に行きますw


当初、レンタカーを借りて行こうという話もしていましたが、
実家の車を借りさせて頂き、レンタカーの諸費用の経費削減に成功!
快く貸してくれた父親に感謝です。

さて、当日
5時起きの予定が4時半に自然に起床。
前日の早めの就寝が良かったようです。
イチゴジャムトーストで朝食を済ませ、6時ごろに出発!

待ち合わせ場所のkanaさん宅に集合し、
kanaさん、Sさんの2人の自転車も車に乗せ、いざ出発ですw
実家の車はデリカD:5
3列目のシートを横に立てる形でラゲッジスペースが少し狭くなりますが、
3台分はしっかり乗せることができました。
工夫すれば、4人4台可能かな?

2012052701.jpg

最寄の板橋本町入り口は、工事で封鎖のため、西池袋から首都高へ。
首都高・中央道ともに、特に渋滞せず、すんなりと現地到着。
途中、談合坂SAで小休止しましたが、それ含めても2時間程度で到着です。
思ったより近いですね!

駐車場は、県立富士北麓駐車場
※通常は無料のようですが、スバルラインのマイカー規制期間中は車1台につき1,000円だそうです。

駐車場には、さすが1週間前だけあって多くの自転車乗りがいました。
ちょうど私たちが到着するころに、もう下りて来ている人も。
みんな来週に向け気合入っていますね。

2012052702.jpg

自転車を組み立て、出発前の最後の軽量化w
コンビニなどの売店はありませんが、綺麗なトイレがあります。

kanaさんのGDR メテオランチ
R-Sys SLRにDura-Ace Di2という羨ましい装備。

2012052703.jpg

ヒルクライマーのSさんは、
アルミバイク最高峰のCAAD10に軽量チューブレスホイール。
こちらも羨ましい装備っす。

2012052704.jpg

いよいよスバルラインに向かいます。
ハンドサインを出すkanaさん、決まってます!

2012052705.jpg

フェニックスジャージ、初めて実物を見ましたが、格好良い!
ちょっと欲しいなーと思ったり思わなかったりw

富士ヒルクライム初参加のヒデヲさんに対し、kanaさんが色々と説明してくれます。
当日はこっちからパレード走行でいきますよー。とか。
しかし、計測地点の料金所まで結構な距離がありますね。
思ってた以上に距離があったので、
あれ?実はもう計測地点過ぎてる?とか思ってましたww
kanaさんに目標タイムを伝えると、
そのタイムは切れるっしょ。去年、全く練習してなくて俺でもそのタイムは切れたよ。
うぅ、軽いプレッシャーですw

料金所で200円を払い、一旦停止。
雄大に立ちはだかる富士を目の前に、ワクワクとドキドキが入り混じります。

2012052706.jpg

ストレッチをして、いよいよです。
下半身の筋肉っぷりが凄い。とkanaさんが誉めて?くれてましたが、
このムチムチな脚キライです。コンプレックスですw

そんなこんなで試走開始です。
未経験だし、タイムも一番遅い私が最初に出発します。

はい、ひとり旅には慣れたもんです(爆)
とにかくマイペースで進みます。
序盤は結構キツめの坂道ですね。
都民の森と比較するとスバルラインの方がきつい印象でした。
まぁ都民の森は、たまに下りも出てきますしね。

スバルラインは、見通しが良いので、まだまだ続くのかーと思う反面、
この先にくる斜度の緩急がなんとなく分かるので、良い目安になりました。

この日は、
・なるべく沢山ペダルを回すこと、
・緩斜面では、サボらず重いギアに入れること
・苦しくなっても笑顔を忘れずに

を念頭に入れ走っていましたが、途中から少し余裕がなくなってきて、
緩斜面でサボってしまう部分もありました。
なるべく笑顔を忘れないように走っていたつもりだったけど、
それはどうだったかな?w

抜かす人には挨拶してたし、要所要所で写真を撮ったりしているので、
それなりに余裕があったのかも知れません。

1合目看板2012052707.jpg


目安のタイムの5kmごとのタイムを書いた紙をトップチューブに貼り、
サイコンと見比べながら走ってました。

2合目看板2012052708.jpg

この日は、本当に天気が良く、青い空に新緑が気持ち良かったですね。
最初は長いかなーと感じていた道のりも。
3合目あたりを過ぎると、あと10kmで終わりか・・・という感覚が出てきました。
いや、もっと登りたいという気持ちはまだないですがw
徐々に木々も少なくなり、眼下には素敵な景色が広がっていました。
そして、4合目看板

2012052709.jpg


小さな女の子もMTBでお父さんの後ろで頑張ってました。
料金所から登って来たんでしょうか?スゴイですね。

2012052710.jpg


この辺りが一番キツイところでしたっけ?
ここまでの疲労がボディブローのように効いているのか、
思うようにペースが上がりません。
心拍は150前後なんですが、脚に乳酸が溜まりなかなか力が出ない。

ここから平坦エリアに入り、ギアを上げて頑張って踏みます。
しかし、30km/hすら出ずに、29.6km/hしか出ませんでした・・・orz
ケイデンスは90rpm~100rpm。

もうすぐゴール?と思いきや、ここからの急斜面がまたきつい。
5合目の駐車場に入る車が列を作り、狭い路肩走行を強いられます。
無い力を平地で出し切ったのか、最後の登りはホントへろへろw
速度も一気に10km/hに落ち、ケイデンスも60rpmを切る感じでしたw

平坦エリアをもっと頑張って踏んで、
その勢いに乗せて、最後の登りを頑張るってのが良さそうですね!


そして、富士山5合目にゴール!
とりあえず、目安のタイムを切れました。
本番はもう少しタイムを上げたいなー。

平均心拍: 152 bpm
最高心拍: 162 bpm
平均バイクケイデンス: 80 rpm
最高バイクケイデンス: 104 rpm


心拍が思ったより低い。
もっと追い込めるってこと?それとも酸素が薄いから?
そして、kanaさんにも言われましたがやっぱりケイデンス高めらしい。
まぁ悪いことでもないんでしょうけど、
もう1枚重いギアを選択した方がスピードアップに繋がるかな?
あとは、筋肉との相談w

2012052711.jpg

富士山5合目、初めて来ましたが結構人が沢山いますね。
この日は本当に天気が良く、陽射しのおかげで思ったほど寒くない。
先に着いていたkanaさんと談笑しながらSさんを待ちます。

2012052712.jpg

それにしても、チームフェニックス屈指のクライマーSさんがなかなかやってこない。
颯爽と私を抜いて行く姿を想像してましたが、どうしたんだろう?
kanaさんと色々と話していたんで時間は気にしてませんでしたが、
1時間くらいは待ったかな?
kanaさんが携帯で連絡を取ると、
どうやら、メカトラでフロントがインナーに落ちず、
アウター縛りで登ってきて途中で脚が攣ってしまったそうです・・・。
富士山でアウター縛りって((;゚Д゚))ガクブル
とにかく、本番じゃなくて良かったです。
Sさんはかなり恐縮してましたが、寒くなかったし全然大丈夫でしたよー。

そして、下山です。
下山用に、ウィンドブレーカー、ニット手袋、ネックウォーマーを装着。
たぶん天気が良かったので、これくらいの装備で済んだんですよね!

ダウンヒルが苦手なはずでしたが、好天のおかげか見通しも良く、
ビビらずに下れたと思います。
kanaさんの背中を追い掛けながら、ギアを上げて踏んで行きます。
せっかくあんなに頑張って登ったのに、下るときは早いですよね。
なんだか少々寂しかったり。
ちなみに、ダウンヒル中は、湘南乃風「睡蓮花」が脳内で流れてました。
なんでだろう?w

県立富士北麓駐車場に戻ってきて、身支度を整え、帰路へ。

2012052713.jpg


15時くらいだったでしょうか。
まだ渋滞は大丈夫かなー。と思っていたんですが、
中央道は談合坂SAから小仏トンネルまでダラダラ渋滞・・・。
15km程度だったかな?

談合坂SAで食事でも・・・と思っていたんですが、
のんびりしているとこの渋滞が更に延びそうだったので、そのままスルー。
渋滞を抜けてから石川SAで昼飯です。17時過ぎてるけどw
エビフライカレー。意外に辛かったw

2012052714.jpg

その後、調布付近でもダラダラ渋滞。
そして、18:30ごろkanaさん宅に到着!
帰りにガソリン満タンにして、実家へ!
実家では娘が出迎えてくれました。嬉しかったなー。

kanaさんとちゃんと走るのは初めてだったし、Sさんとはもちろん初めてでしたが、
道中も試走もとても充実したものになりました!
また是非ご一緒しましょう!
当日、会えるといいですけど、会えないかな―。

富士の試走を終えて、半分満足しましたけど、少し欲が出てきましたw
90分切りはさすがに無理だけど、この日のタイムを少しでも更新したいなー。

さぁ、あとは、当日の天候次第!
ああ、デリカ運転しやすかったなぁ!欲しいなー。

 ↓ さぁいよいよ本番・・・!ポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 富士ヒルクライム | 20:45 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>