ヒデヲジテンシャブログ

自転車ネタを中心に綴ったゆるーいブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

キャプテンシートのフリードにロードバイク2台積載できるのか?


我が家の愛車は、6人乗りのフリード
2列目がキャプテンシートになっていてシートが独立しています。

キャプテンシートの利点は、
2列目を倒さずに、3列目に移動できること。
つまり【ウォークスルー】ってやつなんです。

2列目のシートが独立しているので、隙間があります。
その隙間を活かして、ロードバイク1台は簡単に積むことが出来ます。
ホイール外さずにそのまま積載可能です!

こんな感じで。

夜にスマホカメラで撮ったから、暗くなっちゃって分かりづらいっすね^^;

ね!これは便利でしょ?
デポ地に到着後、すぐに自転車に乗れちゃいます(´∀`)

じゃー、ロードバイク二台は積載可能か?
かるーく試してみましたw

⇒ [キャプテンシートのフリードにロードバイク2台積載できるのか?] の続きを読む

←よろしければ、こちらもポチッとお願いいたします。
スポンサーサイト

| ロードバイク | 06:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ロードバイクに乗り始めて2年が経ちましたよ(・∀・)

ロードバイクに乗り始めて2年が経過しました。

この2年間で、8250.68km乗ったようです。
1万kmを行かなかったのは残念ですが、年々走る距離も平均速度も上がっています。

2011年 3628.860km 156:15:47 23.2km/h(02:35/km) ※2011/01/29~
2012年 4095.050km 164:28:29 24.9km/h(02:24/km)
2013年  526.770km  19:56:22 26.4km/h(02:16/km) ※2013/01/29まで

体重は、10kgちょっと痩せることに成功しました。
こうやって書いてしまうと、2年掛けて10kg痩せたような書き方ですが、
2年前の体重と今の体重を比べると・・・って話です。


ロードバイクの購入のタイミングでTwitterも初めて、
色んな人と出会うことが出来ました。

そこからさらにロードバイクの魅力に取りつかれ・・・、
エンデューロに出場したり、ヒルクライムレースにエントリーしたりと、
自転車イベントにも参加するようになりました。

それにしても、
まさかここまでどっぷり嵌まるとは思わなかったなぁ。

使った金額は、、、分かりません(・∀・;)
いや、買ったものを振り返って計算すればなんとなく数字が出るんでしょうけど、
調べたところで、ねぇ?w

私の周りの人たちよりは使っていないのは確かだけど、
まぁ、それなりの金額になるはずです。

納車時と見比べても、少しずつアイテムが増えてきました。

これが、当時の写真。


そして、これが最新仕様の写真。



見た目はだいぶイカツクなっとるww

そのうち、サドル とか BB とか変えたいなー(´∀` )
そして、メンテも自分である程度は出来るようになりたい。

2年も乗っていると、このフレームに対する愛着もかなり強いですね。
もっともっとコイツを乗りこなせるように頑張ります。

クロスバイク→ドロップハンドル化という遠回りを経て、
ロードバイク乗りになりましたが、
そういう諸々含めて楽しい自転車ライフを過ごせています。

まぁ、なんだ、
要は何を言いたいかというと、

2年経過したALLEZと、私と、幣ブログを
今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m


ということです、はいw

 ↓ 最後まで読んで頂きありがとうございました。
   こちらもポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| ロードバイク | 23:59 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

とあるショップにて

さて、以前のエントリーにて、
少し話題にしましたが、
気になっていたショップ「GALENGE」さんに寄ったときのお話を少々(・∀・)

このお店は、
荒川CRの太郎右衛門橋から県道12号で川島方面に少し行ったところにあります。

2012041204.jpg

物見山に行くときに近くを通っていたので以前から気になっていました。
そして、2月のフリータイムのときに初めて訪れることが出来たのです。

店内に入ってまず最初に目に留まったのが、自転車の重さを量るデジタル吊りはかり。
さっそく店長さんに断りを入れて、量ってみます。
サイコンやライト、ツールボトルなど走行に支障がないものを外して計測です。

で、ででーん!

8.71kg

これが重いのは重々承知ですが、
アルミフレームなので、思っていたよりも軽かった・・・というのが印象です。

こんな感じで吊り下げて量りました。
2012041201.jpg


自転車の重さを量ろうとした場合、
自転車を持って体重計に乗って、そこから自分の体重を引く、
というのが定番だと思いますが、
こうやって計測できるところがあると嬉しいですね!

皆さんも是非寄った際には量ってみては?

ここで店長さんと少し雑談。
私が乗っている自転車を見て、お!ALLEZですね。って言ってくれた。
あ、いや、ショップの人なら当たり前なのかも知れませんが、
こういう風に行ってくれた人は初めてでちょっと嬉しかったです。
今まで人たちは、ブランド名しか言ってくれなかったのでw

店長さん曰く、ちゃんとしたペダリングをすれば、良く進むバイクですよ。
なるほど、まだ本来の性能を引き出し切れていないんだろうな・・・反省^^;

その後店内を徘徊していると、
電動デュラを搭載したGDR[グラファイトデザイン]が!

2012041202.jpg

電動は今まで触ったことがなかったので、体験させて頂くことに。
※この時が初めてのDi2体験でした。

バイクに跨ってペダルを回しながら変速。

おぉぉー。

変速の滑らかさが気持ち良いです。 特にフロントの変速具合。

シフターをポチッとして、スチャッと変速してくれます。
やばい、、、これは癖になりそうだww


その後に、目に留まったのは、GDRの見たことないモデルが。
聞いてみると、2月末に発売された、ZANIAH【ザニア】

2012041203.jpg

GDRは、メテオスピードとメテオランチしかないと思っていたら、
新しいモデルだそうです。

コンセプトは、「時々本気でレースに挑みたい人」の為のフレーム。

うんうん、なんか素敵なコンセプトですね。

店長さんがクランクを踏んで、フレームをしならせてくれたんですが、
すごくしなるんです。
え?そんなにしならせてしまっていいの?ってくらいにw
フレームが柔軟なので、どんなペダリングをしても、
しなって推進力に変えてくれるんだとか。

良かったら乗ってみますか?という店長さんのお言葉に甘えて、
試乗させて頂くことに。

実は、初めて自分のバイク以外を乗ったんですが、
カーボンフレームのロードバイクって軽いんですね。

気の済むまで乗ってきてください!と魅惑なお言葉を頂き、お店を出ます。
ホイールは私のと同じWH-6700でしたが、コンポはアルテグラ(だったと思います)

普段より気持ち良くペダルを回すことが出来たってことは、
カーボンフレームの良さが出ているんでしょうね。恐らくw

サイコンが付いているので、
いつもより速いスピードで巡航しているのが分かりました。

ホリゾンタルなトップチューブの細めのフレームは、
クロモリを彷彿とさせるようなシンプルなデザイン。
いかにもレーシーなド派手なデザインも好きですが、
こういう渋めなデザインもいいですよね。


軽く試乗させて頂いたあと、
以前から気になっていた自分のポジションについて、相談すると、
ポジション&ペダリングチェックというメニューがあるとのことなので、
翌日、お願いすることにしました。


そして、翌日
時間通りにお店に到着し、早速ポジション&ペダリングをチェックしてもらいます。

自分のバイクをローラーにセットしてもらい、
いつも通りペダリング。
(初ローラーだったもので、ちょっと違和感がありましたがw)

店長さんが、動画を撮りながら、ペダリングをチェックしてくれます。
ある程度、ペダルを回したところで、一旦休憩。

そして、店長さん、苦笑
誰からも教わらずに我流でやってきたツケで、
ずいぶんと汚いペダリングのようです。

指摘を受けたのは、

・足首がガチガチで、変な所に力入りすぎ。
・水泳のクロールを意識してください。
 クロールの場合、腕や手首にガチガチに力が入っていないでしょ?
 要はそれと同じです。


うんうん、確かにそうだ(・∀・)

修正点としては以下の通り。

・腿上げするイメージで膝を高く上げる。
・膝下、足首には力を入れない。


とりあえずコレだけ。
自分の場合は、初歩的な部分から修正しないといけないようですw

曰く、
この日で色々と詰め込みすぎても、
出来ることが出来なくなってしまうので、
とりあえず今日のところはこれだけにしておきましょう。
これを意識して3ヶ月頑張ってください。
そしてまた3ヶ月後、チェックしましょう。

とのこと。

最後に、今のサドルの位置を、ペダリングにおけるベストな位置に修正してもらい、
ローラー台で、ペダリングチェック。
約1時間前の状態に比べ、若干改善されたようです。
一眼レフで撮った動画を見比べさせてもらいましたが、
確かに、そう言われてみると、ちょっとは改善されているような・・・w


それと、今のポジションだとハンドルまでの位置がちょっと遠い気がしていました。
それについても、相談させて頂きましたが、
確かにちょっと遠そうですが、
体が硬いので、柔軟して柔らかくしていけば、
そんなに遠いポジションではないですよ。


なるほど。

それ以降、
踏むペダリングではなく、腿を上げて回すペダリングを意識するようにしています。
両手を離してペダリングすることも出来るようになりました
(もちろん安全を確認した上で)
これは、巡航時の姿勢が良くなり、
全体的なバランスが取れているってことでしょうか?
ペダリングの出力も多少は良くなっているのかな?

柔軟は思うように柔らかくなってくれていませんが、
このときよりは、少しは改善されているかな?w

次、お店でチェックしてもらうときには、
何かしら改善結果が出ているといいな。


なんか纏まりの無い、エントリーになってしまいましたが、
誰かに見てもらって教えて頂くってのは、非常に大きいですね!

   最後まで読んで頂きありがとうございました。
 ↓ 更新のモチベーションになります。ポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| ロードバイク | 12:36 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

軽自動車にロードバイクは積めるか?

自転車乗りの義兄から、「のりりん」借りました。面白いっすね、コレ。
自転車マンガって、「弱虫ペダル」や「シャカリキ」(・・・読んだことないですがw)
に代表されるような、熱血自転車漫画をイメージしていたんですが、
こちらは、また違う楽しさがありますね。

2012020201.jpg



さて、今回のエントリーはタイトルの通り。

まぁ、いくら小さい軽自動車でも、自分一人、ロードバイク一台なら載せれますよね。
後部座席倒せば、ぜんぜん余裕だと思います。

問題は、家族(嫁、娘)+チャイルドシートの状態で、
ロードバイクを積むことが出来るか?
って話です。

これが出来ると、家族と一緒に出掛けて、自転車も乗れます。
家族旅行ついでに、自転車イベントに参加出来るってワケですよ、奥さんw


ってことで、いざ実験!

娘と嫁が乗るので、後部座席を倒すことが出来ません。
後ろのラゲッジスペースにフレームを乗せます。
スペースの関係上、ハンドルは90度に曲げる。
後輪は、輪行の要領で、フレームに付ける。
ここまででラゲッジスペースは一杯に。
2012020202.jpg

前輪が入らない。仕方がないので前輪は、助手席に。
と、これで、何とか無事に車載出来ました!

でも、この日は、載せただけなので、
実際に走行中、ドアなどにぶつからないように、
紐で固定したり、干渉しても大丈夫なようにカバーする必要がありますね!
ゴムバンドで端がマジックテープになっているようなヤツが
100円ショップで売ってるといいのですが・・・。


早速、今週末、ロードバイクを載せて、義姉・義兄宅へ遊びにいってきます。

実は、義兄もロードバイク乗りなんです。
家は、少し走れば江戸川CRと立地なので、今週末、一緒に江戸川CRを走ろうと思ってます。
関宿城まで行きたいけど、今回は時間的に難しいかな。

自転車積んで、車で出掛けるのは初めてなので、ちょっと緊張してますw

 ↓ 更新のモチベーションになります。ポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| ロードバイク | 22:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

チャレンジ!白石峠

先日の多摩湖ライドのマック休憩中に、
「白石峠に行って、自分が今どのレベルなのか客観的に知りたいです」
なんて話をしていました。

白石峠まで、自走で往復6時間となると、
なかなかチャンスがなく、来年の春先にチャンスを貰おうかなーなんて思っていたんですが、


まさかのチャンス到来です(・∀・)


なんと、嫁が娘を連れて、ちょっとお出掛けするというのです。
本当は私もついて行っても良かったんですが、
行っても特にやることもないので、留守番ということになりました。

「うん、いいよ、行ってきな。オレはひとりで、のんびりしているから」
なんて平然を装って言ったつもりですが、表情を思いっきりニヤついていたらしく、

「どうせ自転車乗りに行くんでしょ?」とおもいっきりバレてしまいましたw

はい、そのとーりです(・∀・)
しかも、嫁は午後から出掛けるというのに、留守番のはずの私は朝から出発ですww

今年の秋ごろ、鎌北湖~刈場坂峠や正丸峠を登り、
貧脚なりに、楽しめるようになってきました。
ヒルクライムって、苦しいですが、登ったときの達成感やそこからの景色、最高ですよね。
それが、病みつきにさせる所以でしょうか。
そして、いつかは白石峠へ登ってみたいという願望が生まれていたのです。

白石峠のルート


白石峠は、埼玉や近郊のサイクリストには有名な峠で、
終始登り坂が続く平均勾配8.5%、6kmちょっとの道のりです。

ここがちょうどTT区間になっていて、
これを早い人は20分台で登ってしまうのだから、皆さんスゴすぎです。

上のルートを見てもわかる通り、ずーっと登り。
こんなところ、本当に登れるのでしょうか?(・∀・;)


当日は、Twitterでお世話になっているフォロワーさんと一緒に行くので、
所沢方面で待ち合わせして、白石峠に向かいます。


あせらずにマイペースでペダルを回そう、うん。
そして、初めての白石峠で撃沈してこよう!w


 ↓ 頑張れ!って思った方、ポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| ロードバイク | 19:22 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。