ヒデヲジテンシャブログ

自転車ネタを中心に綴ったゆるーいブログです。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【袖ヶ浦】2012全日本7時間耐久サイクリングin袖ヶ浦に参加してきた!


※くろけんさん撮影

今回のエントリーでは、先日土曜日に参加してきた、
【2012全日本7時間耐久サイクリングin袖ヶ浦】のことを書き残します。
あ、7時間耐久と書いてますが、我々が出場したのは4時間の部ですw

金曜日の夜、嫁と娘が寝てからいそいそと準備を始めます。
結局寝たのは、日付が変わってからw
3:40くらいに起床。そして4時半前に自宅を出発。
ちょっと遅いかな?と思いましたが、そんなことはありませんでしたねw

首都高を経由して、初めてアクアライン通過。
高速料金が高いと思っていたんですが、
今は、東京湾アクアライン料金割引社会実験とやらで、
ETCだと安いんですね。

アクアラインから見える朝焼けが綺麗でした。
で、6時ごろに会場の袖ヶ浦フォレストレースウェイに到着。
1000円払って有料駐車場に停めます。

同じような時間帯に各メンバーも到着し、ピットで陣地を設営。
予め割り当てられているんですが、応援者含めて11人いる我々は、
ずうずうしくピットを広く使わせていただきました。ありがとうございますm(_ _)m

7:00になり試走開始。メンバー4人揃って一緒に走ります。
天候に恵まれたこの日ですが、朝7時だとさすがに寒い。
ウィンドブレークジャージを羽織って走行します。

初めて走るコースなので、コースを覚えながら走ります。
袖ヶ浦フォレスト・レースウェイは、1周2.4kmの周回コース。
③~④、⑤~⑥がちょっとした登り、⑤と⑦が大きなカーブでちょっと注意が必要。
⑦~⑧のゆるーい登り経てホームストレートへ。起伏はそんなにない。
2012110801.jpg
①のホームストレートは北風を受けて向かい風区間になりそうでしたが、
試走の時間では風は感じませんでした。

試走を数周済ませてから出走順を決めます。
まだスターターを務めたことないH君がスターター。
他はジャンケンで決めて、くろけんさん、ヒデヲさん、masa兄さんの順番。

雲のない澄み渡った晩秋の空の下、スタート!

スターターではないのでのんびりとスタートを観戦してもらいましたw
ローリングスタートを経てリアルスタート。
H君は集団の中に陣取りしっかり付いて行ってる。

※くろけんさん撮影

我々のチームは、ひとり3~4周で交代。
長く走ってペースが落ちるなら短く切って走ろうという作戦w
・・・いや、ただ体力が持たないだけw

大集団に入ったまま、ノルマの4周が終わり、次のくろけんさんと交代。
その間に集団が行ってしまったようで、終始ボッチ走。これは辛そうだった・・・。
今思うと、H君が集団に付いている間は交代しなくても良かったのかも知れない。

そして、いよいよ自分の番。

【1巡目】

なるべくペースの合いそうな人と一緒に走るもあんまりいなくて、ほぼボッチ走。
無我夢中で・・・というわけでもなく、無心でもなく・・・、
何にも考えずに、ただただ走っている感じ。

で、2周で気持ち悪くなってきた・・・。
ヤバイっ!と感じて、3周目で交代の合図をしてピットへ orz

走りこみ不足と寝不足とあまり食べてなかったのが原因?
とにかく気持ち悪くてピットで横になる。
しばらく横になって深呼吸してたら持ち直したw

周回ラップ時速
 1 04:04  35.6km/h 
 2 04:11  34.6km/h 
 3 04:26  32.5km/h 

今回も、たぶんチームNo1の走りだったH君。

※くろけんさん撮影

【2巡目】

4周走って来たくろけんさんにバトンタッチして、コースイン!
2周目で3人くらいの集団になりなんとなく先頭交代しながら走っていく。
この時に、某ショップのチームの人と声掛けて意図的にトレインを組む。
(この方は7時間で5位に入ったチームの方っぽい。その節はありがとうございました)

で、3周目の最終コーナーだったかな?
うぃー、やっと追い付いたぜぃと後ろからECUのkanaさんが到着。

※くろけんさん撮影

聞けば1周使って頑張って追ってきたらしい。やっぱり速いわ。
kanaさん含めて4人のトレインに。
レース中、知り合いと一緒に走ると元気が出ますね!
自分が頑張れるペースで先頭交代しながら走り、ノルマの4周が来たのでピットイン。
トレインを離れる際に、一緒に走った皆さんに声をかけて。

※くろけんさん撮影

せっかくトレイン組んだから頑張ってもう1周行けば良かったかな?
華麗に千切れてたかもしれないけれどw

1巡目はヤバかったけど、今回は大丈夫だったw
この回に入る前に、摂取したくろけんさんからもらったジェルが良かったかな?


周回ラップ時速
 1 04:10  34.7km/h 
 2 04:17  33.8km/h 
 3 04:07  35.2km/h 
 4 04:19  33.3km/h 

バトンタッチして、ECUのヌマさんに牽いてもらうmasa兄。

※くろけんさん撮影

【3巡目】

この回は、終始、ボッチ走。
ホームストレートの向かい風が強いし、疲労も溜まってきて、
ゆるーい登りがキツかった・・・orz

周回ラップ時速
 1 04:03  35.7km/h 
 2 04:22  33.2km/h 
 3 04:28  32.4km/h 
 4 04:20  33.2km/h 

力強い走りっぷりはさることながら、
空いている時間に写真を沢山撮ってくれたくろけんさん

※くろけんさんの奥様撮影

【4巡目】

時間的に自分がアンカー。
まぁ周回次第ではmasa兄に回すことも出来たけどもw

順位的に上も下も周回が離れているので、フツーに走れば順位の変動はないので、
落車しない限り大丈夫なはずw

色んな人とトレインを組みながら周回を重ねる・・・。
4周終えて、4時間終了の5分前にピットクローズ。
最後の最後でゴールスプリント的なことをしてゴール!

※くろけんさん撮影

周回ラップ時速
 1 04:09  34.9km/h 
 2 04:10  34.7km/h 
 3 04:25  32.8km/h 
 4 04:15  34.1km/h 
 5 04:26  32.7km/h 

あっという間に過ぎた4時間でした。
終わってみると、あーもう終わっちゃったのかっていう寂しさが。
でも、なんだか出し切った感じが弱い。
じゃあ、まだまだ出せたのか?と言われると厳しいけど、
富士チャレのほどの達成感はない。
いや、あれは7時間だったからってのもあるか。
とにかく、ちょっとだけ、ちょっとだけ不完全燃焼w
4分切りが1回もなかった。まだまだ精進せねば・・・。

それでも、楽しかった!
きっともっと速くなったら、もっと楽しいんだと思う。


あー、カーボンディープなホイールが欲しいww

今回も家族で参戦。
好天に恵まれたのが本当に良かった!

風がそこそこあったりしましたが、
陽が射していれば、それほど寒くありませんでした。

参加メンバーの家族同士も初めてじゃないし、
子供と同世代だし、ピットでも楽しく過ごせました。

kanaさんちの家族とも顔見知りだし、嫁も娘も楽しんでくれてたから良かったな。
自転車をやる上で、自分だけじゃなく、一緒に家族も楽しめたら・・・
って思っているので、そういった面でも充実した1日だったと思う。
嫁やお義姉さんも「トレイン」や「集団」などの用語は覚えたみたいw

コースの環境も良かったです。
屋根つきのピットで、広さも十分だったし、
歩いてすぐで、ホームストレートとバック側の走行を見れるくらいの規模で、
出場チームもそれほど多くなかったので、
ちょっとほのぼのとした感じが良かった気がするw

4時間の部、終了後、ECUチームで7時間の部に出場しているkanaさんと
Twitterで交流させて頂いているヌマさんにご挨拶。
あと3時間頑張ってください!とちょっとKYな?w激励して現地を後にする。

木更津付近のファミレスでみんなで遅い昼ごはんを済ませて、
アクアラインに乗って、うみほたるでのんびりしてから帰路につく。

うみほたるから見る夕焼けが綺麗でした。

帰りは首都高の渋滞にハマり、20:00に帰宅。
家に着くまでがエンデューロ、無事に帰ってこれて良かった!

ご一緒した774チームのメンバー、ご家族ののみなさん、
現地であった方々、お疲れさまでしたっ!
今年最後の自転車イベント、まずまずの結果が残せて良かったです。

最後になりましたが、ECUの選抜チーム、優勝おめでとうございますっ!

 ↓ 最後まで読んで頂きありがとうございました。
   こちらもポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 袖ヶ浦 | 18:00 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【袖ヶ浦】さて、今週末はいよいよ。

今週末に迫った2012全日本7時間耐久サイクリングin袖ヶ浦
ここに来て準備不足で少々焦っています(笑)

まぁもともと無い袖は振れないわけで、やれる範囲でやるしか無いですよね。
会場となる袖ヶ浦フォレスト・レースウェイは、1周2.4kmの周回コース。
③~④、⑤~⑥がちょっとした登り、カーブが多く、
ひたちなかエンデューロの縮小版といったところでしょうか。2012110801.jpg

7時間耐久と謳われていますが、我々が出場するのは4時間の部です。
今回は、お馴染みのチーム774の義兄ことmasa兄さん、ドンマイことH君の他に、
くろけんさんエースとして参戦っ!
最近の朝練の走りっぷりは気合いの表れですね。

当日は、ゲートオープンの時間に合わせて行くんですが、
うちから2時間ちょっと見ているので、出発は3:30かなー。
前日、すんなり寝れることと、事前準備を忘れないようにしなくては。

今回のエンデューロは、富士チャレの時のような飛び道具はありません(´・ω・`)
ただ、先日新しいスプロケを購入しました(・∀・)

CS-6700 12-23T

完成車に付いてきたCS-5700 11-28Tは、ワイドレシオゆえ、
平地メインの走行ではいまいち使いづらかったので、漸く投入ですw

しかし、取付に戸惑った。
スプロケが外れない。・・・いくら力を掛けても外れない。
力を入れ過ぎると、スポークが逝っちゃいそうで怖い。
・・・いや、そんなことはないのでしょうけれどw

結局ショップに持ち込んで、外してもらう。
ショップの人も結構硬かったって言ってたw

CS-6700に換装して、あまり試走出来ていないけれど、大丈夫かな?
元々大きなのが付いていたんで、
チェーンの長さが緩すぎるのかどうかちょっと心配だったりする。
インナーに落とさなければ大丈夫かな?

さぁ、そんなこんなでいよいよ今週末。
ファンライドが身上なヒデヲさんなので、
怪我なくみんなでワイワイ走れればと思います。
一緒に出る皆さん、宜しくお願いしますm(_ _)m

 ↓ 頑張れーっと思った方、こちらもポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| 袖ヶ浦 | 19:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。