ヒデヲジテンシャブログ

自転車ネタを中心に綴ったゆるーいブログです。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

【富士チャレ】富士チャレに参加してきました【詳細版】

さて、先日参加してきた富士チャレのことを・・・。

※注意:長いので、時間のあるときに、どーぞw

金曜日の夜、夕食後に車に自転車や荷物を詰め込む。
娘を寝かしつけようとするも、全然寝ないー\(^ω^)/
絵本を一生懸命読みすぎたか?w
結局、私が寝落ちしてしまい、嫁が寝かしつけてくれたようです。

1:30に起床。身仕度を整え、娘を載せて、いざ出発っ!
この時2:10くらいでした。

首都高5号線→C2→4号線→東名を経て、富士スピードウェイ最寄りの御殿場ICへ。
流石にこの時間は渋滞もなくスムーズに行きました。
足柄でトイレ休憩して、高速降りてからコンビニで買い物して、大体3時間ちょっと。

そして、富士スピードウェイ西ゲートに4:30到着。

ちょうど、西ゲート前のスペースに駐車出来ました!

ゲート付近の警備員さんたちのそろそろいっぱいになるな、ごにょごにょ・・・
と言う話が聞こえてきて、
程なくして、予定より早いですが10分後にゲートをオープンします。
とお知らせあり。

あれ?何このスムーズ感ww

ゲート前の一番左側のシグナルがグリーンに変わり、徐々に車が進んでいきます。

横からぐいぐい入ってきた車があったりもしましたが、
総じて混乱もなく入場し、駐車場へ。我々のピットは、一番端っこ。

なるべく近くに駐車しようと、奥へ奥へ行きます。
無事に近くへ車を止めると、kanaさんがピットを確保して戻ってきてくれました。
ありがとうございます。

自転車を組み立て、荷物をピットに置いて、とりあえず準備完了。

カーボンディープを履いていると自分の自転車じゃないみたい\(^ω^)/

車に戻って、kanaさんと話していると、さーっとるちるさんが、我々のピットへ。
うまい棒10数本差し入れてくれました。

あとで、みんなで美味しく頂きました。ありがとうございます。

受付を済ませて、ゼッケンを付けます。
FIJI55の時のようにフラフラしてなかったので、準備が非常にスムーズw

7:00になり試走開始。
お知り合いのだーさんがピットに来てくださり、一緒に試走することに。
るちるさんは先に行っちゃったんだっけ?w

のらりくらりと走って、ピットに戻ると、
同じチームのくろださんも準備が出来たので一緒に走ることに。

路面はドライでとても走りやすい。
やっぱりサーキットは気持ち良いですね。路面が良いのもそうなんですが、
Natsurouさんから借りたFFWD F6R + CORSA EVO
漕ぎ出しの軽さ・乗り心地のハンパないっ!

数周して戻ってくると、嫁が電話なってたよ?と。
そんな話をしてたら、また着信。
なんと会社携帯がなってました(´・ω・`)

同僚からトラブル対応についての電話。
流石にここでは対応ができないので、電話で対応方法をお願い。
このあとも何回か電話でやり取りしましたが、大事には至らず。
早めに収束したので良かったですw

そうこうしていると、キッズレースがスタート。
kanaさんちのお姉ちゃんが出場するので、みんなで応援。
キッズレースとは言え、
しっかりロードバイク乗ってたりする子もいるので、本格的です。
こうやって家族で楽しむのもありですね。
流石にうちの経済状況じゃ、娘にロードを買ってやれませんがw

キッズレースも終わって、いよいよエンデューロスタートです。

我々のチームのスターターはkanaさん
朝、出走順の話をした際に、スタート直後は密集があったりするので、
スターターはレース慣れしている人がいいだろうと考え、

「スターターは、スタート直後の密集があったのりするので、
レース経験が豊富なkanaさんが良いと思うのですが、如何でしょうか(´・ω・`)?」


とkanaさんにお伺い。

「なんだよ、オレかよ。めんどくせーな」とブツブツ言っているので、
とにかく低姿勢で懇願して了承してもらったw

と言う訳で、kanaさんがスターターになったんですが、
何故かkanaさんのバイクのタイヤがベコベコw
あれ?w空気入れてなかったの?いやいや試走してたしな。パンク?
とりあえずタイヤ交換するって事で、スターターは急遽わたくしめに交代w

というわけで、出走順は、以下の通り。
ヒデヲさん
kanaさん
H君
お義兄さん
くろださん

※くろださん撮影

で、るちるさんのとこのピットに行き、
スターターのだーさんと一緒に並ばせてもらう事に。

初めてのスターターで緊張したけど、知り合いと一緒だったのは良かった。
それにしても、トップチューブに跨ってスタートを待つだーさんはかっこよかった。
今度マネしようw

セレモニーが終わって、いよいよスタートです。
左のクリートをはめる。
右のクリートもちゃんとはまるかな?と思いながらカウントダウン。
この時の心拍は92くらいだったかと思います。
やっぱり緊張してましたねw

そして、スタートの合図。
前方からバチン、バチンッ!とクリートをはめる音が押し寄せてきます。
無事に右のクリートもはまり、ゆっくりスタート!

※くろださん撮影

【1巡目】

ローリングスタートなので、慌てずに進みます。
するすると進むところもありましたが、途中渋滞してたので声掛けしながら走ります。

2周目からペースアップ。
だーさんに付いていきながら頑張って走ります。

3周目に入ったホームストレートだったかな?トランシーバーで交信。

ヒデヲ:次、ピット入りますねー。
kanaさん:了解。いいよーいいよー、トレイン出来てるよー!

やっべ、楽しいw
トランシーバーでテンションアップです。

3周目後半の坂でヘタってしまい、だーさんについていけずにそのままピットイン。
次のkanaさんに交代。

ピットインする図(いつのかは不明w)

※くろださん撮影

ピットに戻ると、お疲れ様ー!とみんなが声掛けてくれます。
疲れたー、でもスゲー楽しい!って、ウザイほど連呼してたと思うw

周回通過タイムラップ時速
 1 09:07:59.6  07:59.6  33.788km/h 
 2 09:14:41.0  06:41.4  40.359km/h 
 3 09:22:08.5  07:27.5  36.201km/h 

で、ここでkanaさんから2周交代の案が。
1周4.5kmのこのコース、我々の体力だと、3周目後半の登りはかなりヘタる。
3周交代でもいいけど、2周交代で各自出し切った方が良くね?
ってことになり、2巡目から2周交代にすることにしました。

【2巡目】

3周走って来た、くろださんにバトンタッチして、スタート!
この回の1周目後半だったかな?
いい感じのペースの人が見つかり、二人で励ましながら、走りました。
ちょっと頑張らないとついていけないペース。楽しかったなー(´∀` )

ピットインする図(いつのかは(ry w)

※くろださん撮影
↑下ハン握る姿が窮屈そう>< もっとステムを伸ばしたほうがいいの?

周回通過タイムラップ時速
 16 11:01:49.4  07:50.0  34.468km/h 
 17 11:09:08.9  07:19.5  36.860km/h 

この後だったかな?
ピットで待っていると、ポツポツと雨が・・・(´Д`;)
ヤバイっ!
このまま路面がウェットになるなら、ホイール交換も視野に入れないと・・・。
とビビってたんですが、私が走る頃には、雨は止んで、路面もドライになってました。

【3巡目】

下りは、60kmオーバーで登りは20kmを切らないことを目指して・・・、
なんとか1周7分台をキープしながら走ります。
ちょうど良いトレインを探しつつもイマイチ見つからずに、そのまま交代w

周回通過タイムラップ時速
 26 12:20:41.5  07:39.5  35.256km/h 
 27 12:28:26.4  07:44.9  34.846km/h 

義兄の戻りを待つメンバーたち

12時を回ったので、そろそろお昼を・・・。
炭水化物がいいのかな?ということで焼きそばを買ってきてもらいました。
なんてことない焼きそばだけど、なんだかすっごく美味しかったのはなぜだろう?w

ちなみに、嫁と娘がシェアして食べていたのはこれ↓なんだか素敵なお弁当だ。


【4巡目】

13時を回り、4時間エンデューロやソロ100kmの方々がゴールして、
コース上もピットも人が少なくなりましたw

だいぶ疲労が溜まってきたのが自分でもよくわかります。
なんとか、ペースを上げようとして、
ちょうど良いペースの人の後ろに着いたり、
後ろに着いた人に対して先頭交代を促したりしながら、
トレインを形成しようとするもなかなか上手く行かず、そのまま交代w
2周交代じゃ、その辺は難しいですね。

周回通過タイムラップ時速
 36 13:40:30.4  08:09.2  33.115km/h 
 37 13:48:25.4  07:55.0  34.105km/h 

金網にしがみついて、じっと戦況を見つめる娘さん
※くろださん撮影
↑この写真素敵だわー!

【5巡目】

時間的に自分の番はこれでラスト。
この辺になると、みんなだいぶ疲れていて傍から見ててもペースが落ちている感じ。
例に漏れず自分も同じで頑張って踏んでみるも、
最後の登りは15km/h切ってたかも(^_^;)

がんばって踏むも、結局ペース上がらずに終了orz
kanaさんにバトンタッチして、自分の担当はおしまい。

周回通過タイムラップ時速
 46 15:02:13.2  08:12.2  32.913km/h 
 47 15:10:31.5  08:18.3  32.511km/h 

15:45になるとピットがクローズされて、交代が出来ない。
走っているH君のペースが落ちなければ、
ピットクローズ前に、義兄にバトンタッチ出来る!

ソワソワしながら待っていると、戻ってきた!時間は16:43。間に合った!

そして、アンカーは義兄。
そういや、FIJI55の時もアンカーは義兄だったなw

最後は、みんなでゴール近くまで行ってお出迎え。
義兄が d(´∀` ) ってな感じで笑顔でゴール!
しかも、AKR100のアンカーだーさんと一緒ですw

※くろださん撮影

最初、kanaさんから、7時間にエントリーしようず!と言われた時は、
少しビビってましたが、5人チームだったからか、あっという間の7時間でした。
天気も持ったし、自分自身まずまずのタイムだったから本当に楽しかった!

7時間お疲れさまでした。

※くろださん撮影

各自、家族連れでの参戦で、みんなでワイワイやれたのも楽しくやれた一因ですね。
私自身、kanaさんちやくろださんちのお子さんに遊んでもらえたし(笑)

レース結果は、クラス145チーム中、1/5くらい。
思ってたより良かったなー(´∀`)
Aveを維持したまま、各自3周走れたなら、
交代のロスが無い分、もっと良かっただろうな。

で、データ編。
チームの最速ラップは、唯一6分台を叩き出した、わたくしめが・・・(^_^;)
これは、集団に乗れたのと、レンタルしたFFWDの恩恵です(^_^;)

チーム内のラップ平均では、H君。
私のラップ平均よりも10数秒早い。

登りがキツイ富士スピードウェイでは、クライマーの彼は有利ですね。
機材だけじゃなく、ポテンシャルの高さが垣間見えます。
わたくしも頑張らねば・・・!

最後にみんなで記念撮影して解散。
日帰りのkanaさんち以外は、後泊だったので、着替えてから、みんなで夕飯へ。

FIJI55の時にも利用した、二代目魚河岸 御殿場店でお疲れ様の乾杯。
気持ちの良い疲労感に、ビールが染み渡るわー(´∀`)

自転車もお酒もやっぱりみんなでワイワイするのが楽しいですね。

翌日は、御殿場アウトレットをブラブラして帰宅。
色々あって充実した週末でした。
ご一緒させて頂いた皆さん、どうもありがとうございました!

これで満足して燃え尽きないようにまた頑張ろう!(・∀・) ↓ 最後まで読んで頂きありがとうございました。
   こちらもポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 富士チャレ | 18:30 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【富士チャレ】富士チャレに参加してきました【速報版】

ちょっと遅くなりましたが、漸くブログアップです。
先日9/22に開催された富士チャンレンジ200 in Fuji Speed Way 2012
参加してきました。
いやー、すっごく楽しかったー\(^ω^)/

土曜日の朝早くから夕方までという長丁場でしたが、
とても充実した時間を過ごすことが出来ました。

これも一緒に参加したメンバーの皆さん、そのご家族、
別チームのお知り合いの方、色々と協力して下さった方々などなどの
沢山の人の多大なお力添えのお陰だと思っています。

皆さん、本当にありがとうございますm(_ _)m
そして、色々と協力してくれた家族にも、ありがとう。

各自家族連れで参加だったので、それぞれの家族同士の交流も楽しかったです。
こうやって、どんどん家族を巻き込んで行ければ・・・。
色々とレースに参加させてくれる嫁にも感謝っすな(・∀・)

って、ことで、詳細は、また後日・・・^^;

あ、とりあえずデータだけでもアップしておきます。

1走目

2走目

3走目

4走目&5走目(ウォーミングアップ含む)

周回ラップなどなど


周回を重ねるごとに、Aveがどんどん落ちていくのがよくわかりますw

登坂耐性もロング耐性もない私は、
みんなで力を合わせて、ワイワイ走るエンデューロが一番いいかなぁ・・・(・∀・)


ヤバイ、ホイール欲しい熱がヤバイっ\(^ω^)/
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| 富士チャレ | 21:36 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【富士チャレ】本番に向けて・・・

いよいよ明日に迫った富士チャレですが、本番に向けて秘密兵器が揃いました(・∀・)

まずはこちら↓

トランシーバー

ある日、Zeroさんから連絡があって、使うならお貸ししますよー!
ということだったので、お言葉に甘えて、お借りすることにしました。

借りただけで、まだ使っていないのですが、
通信距離は、ホームストレートの辺りで連絡が取れるレベルらしいので、
十分な感じですね!
Zeroさん、ありがとうございますm(_ _)m

で、先日受け渡しのため、都内某所で飲んだんですが、
この写真のワサビの細巻き(3倍盛り)が凄かった!
練りワサビでなく、葉ワサビなので、辛さはもちろんあるんですが、
何故だか癖になる味わい。
いやー美味しかった(´∀`)


そして、もうひとつのアイテムが・・・

FFWD F6R-DT240 Japan Ltd

ある日、Natsurouさんから連絡があって、
富士チャレで使ってみませんか?と。

あわわわ (((゚Д゚ ;)
人様の高級ホイールを使うなんて恐れ多く、最初は遠慮したんですが、
気にせずにブンまわしてきてください!と言われて、
お言葉に甘えて借りることにしました。
Natsurouさん、ありがとうございますm(_ _)m

11-27Tのスプロケが付いた状態で借りました。
11-23T使いますか?と言われましたが、
富士スピードウェイの登りを考慮すると、
貧脚なわたくしには11-23Tはちょっと厳しいかなーと思って。

で、受け取ってから、ブレーキシューの交換ホイール交換
ブレーキシュー交換は、シューの交換だけでなく、
ブレーキの幅の調整も必要でした。これはリム幅の違いでしょうか。

また、ホイールを交換では、単純に交換するだけでは、変速が上手くいかない。
リアギアがトップに入っている状態でクランクを回すと、
回しているうちに、外側にチェーン落ちしてしまう。

本を見て、色々とディレイラー調整してみたんですが、
上手く調整出来ないので、ショップに持ち込んで見てもらうことにしました。
ちょっとしたコツが必要みたいですが、果たして自分に出来るのかどうか。

まさかディレイラー調整が必要だと思わなかったし、
ディレイラー調整が出来ない自分もちょっとヤバイですよね。
もっと勉強せねば。

現地でホイール交換が必要になったらどうしよう?
怖いのは、WH-6700に戻すときなんです。
またディレイラー調整が発生するんでしょうね。
今度は、内側に落ちそうな気がするので、
リアディレイラーがホイールに絡まないようにしないと・・・。

で、今週末微妙な天気だったので、なかなか乗れなかったんですが、
昨日試走も兼ねて、ちょこっと乗ってきました。

初めてのカーボンディープ×チューブラー乗り心地が良いですね。
チューブレスも良いと思ってますが、チューブラーの方が優しいですね。
ちなみに、空気圧は9Bar~10Barくらい。
うちにあるジョーブローで結構がんばりました^^;
普段、チューブレスで6Barちょっとなので、
高い空気圧を入れるのに結構ビビりましたw

そして、スピードの乗り
ハブも良く回るし、35km/hからのスピード維持やスピードの乗りが気持ち良い。

後は、何と言っても、その見た目
ジャパンリミテッドの赤スポーク、派手なデカールが、
これまた私の自転車のカラーリングとぴったり。
まさに、自分のためにあるホイールですねww
ヤバイ!俄然欲しくなった\(^o^)/

とりあえず、今週末限りの決戦仕様ですが、
あくまでの借り物なので、安全運転で楽しんでいこうと思います。

みなさん、本当にありがとうございます。富士チャレ、無理せず楽しんできます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| 富士チャレ | 11:45 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【富士チャレ】富士チャレンジ200に参加します!

次の自転車イベントは、いよいよ今週末に迫った富士チャレンジ200です。
場所は、FUJI55と同じ富士スピードウェイで、コースはこんな感じ。

FUJI55で走っているので、なんとなーく分かっていますが、
ガーっと下って、ガーっと登る感じ。
平地はホームストレートのところだけかな?w

今回は7時間のチームエンデューロにエントリーしていて、
メンバーは、義兄H君kanaさんKブラックさんの5人。
774フェニックスの混合チームです。

7月8月に、彩湖周回練をメインに走っていたので、
多少なりとも成長しているはず・・・かな?
まぁ、登坂耐性がおもいっきり落ちているので、
あの後半のキツイ勾配がどうなるかって感じです。

後は、待ち時間の使い方とか。
7時間を5人で走るので、ひとり平均の走行距離はそんなにないと思いますが、
待ち時間が結構長くなってしまうかもしれないので、
休憩中の時間の使い方や待機方法など注意が必要ですね。

同じ場所を走るとはいえ、FUJI55と運営が違うので、
ルールをもう一度チェックしておく必要がありますね。
運営がfunrideなので、こないだみたいな非難轟々な運営ではないでしょうねw
詳細は、こちら

走行は、右側走行。
追い越しの際は、声を掛けてから左側から追い越し。

あと、るちるさんも書いてましたが、競技中のトラブルの件。

コース上でのマシントラブルについて、
自力でピットに戻れない場合はすべて失格となります。
やむをえずスタッフに回収され競技を続行する場合は、
オープン参加とし、表彰対象外とします。


うーん、パンクとか落車とか?
とにかくチームのみんなに迷惑を掛けないようにせねば。

レースは、9/22(土)。
土曜日開催なので、前泊は出来ませんが、後泊でのんびり帰ってくる予定です。
お天気も大丈夫そう。これにはホッとひと安心です。

土曜日の朝というか金曜日の深夜に出発なので、
今日のうちに、ある程度、準備を済ませておかねば―。

 富士チャレに向けて、色々とみなさんに助けて頂いております。感謝!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| 富士チャレ | 20:54 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |