ヒデヲジテンシャブログ

自転車ネタを中心に綴ったゆるーいブログです。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

FUJI55 【後編】

前回の続きです。


さぁ、いよいよ、スタートが近づいてきます。
それにしても人が多い。なんでも3000人もいたとか。

我々のチームの出走順は、jimaoさん、ヒデヲ、Hくん義兄の順番です。
スタート地点に向かうため、走者がピット前に集合します。

スタート前に、お偉いさんのご挨拶やゲストライダーの紹介。
ゲストライダーは土井選手やVAXレーシングの皆さんなど豪華です。
ちょうど100㎞初代チャンピオンの方がいらしたのでパチリw
マットブラックな GDR METEOR SPEEDCOSMIC CARBON でしたね。

大きなイベントだけあって、何かと時間がかかります。
スケジュール押し気味なのでその辺割愛しちゃえば?
なんて思ったのは内緒にしておきます。

そして漸くスタート!
スタンディングスタートですが、最初の1周はパレード走行。
・・・のはずだったけど、みんなガンガン抜かしてっているw

ピット脇の金網越しからjimaoさんの動向を伺うも、
沢山のライダーで正直どこにいるのかわかりません。
こういう大規模なエンデューロでは、無線なので遣り取り出来るといいですねー。

とりあえず3周して戻ってくるはずだから、
時間が来たら準備してピットで待機します。

そして、jimaoさんが戻ってきて、バトンタッチ!
さぁ、いよいよ富士スピードウェイへコースインです!

1順目は、雨がまだ降っておらず、良いペースで走ることが出来たと思います。

・・・っと、ここでGARMINが「Low Battery」の表示。

ま、まさかの電池切れ。

・・・実は、帰ってから判明したんですが
前日に宿まで走った後に、GARMINの電池を切り忘れていて、
ずーっと動いていた模様orz

最悪です・・・(まぁ自業自得なんですが)

いまいちペースが分かりませんでしたが、とりあえず頑張ってみました。
途中途中で合いそうな列車に乗せてもらったりして
気持ち良い思いをすることが出来ました。

ただ、最終コーナーの登りはやや渋滞気味に。
この辺は、人が多い影響もあったと思います。

最初の3周が終わり、次のHくんへバトンタッチ。

GARMIN電池切れの旨をjimaoさんへ報告。
この日、色々とやらかしてしまっている私なので、
さすがの仏のjimaoさんも笑顔が引きつってましたね^^;
ホントすみません・・・orz

スマホで順位を確認すると7周終わった時点で14位
お!これはもっと上が狙えるのでは?
なんて思ってテンションあがります。
・・・が、これ以降、順位が更新されることはありませんでした^^;

次の出走までは、1時間以上間が空きます。
汗で濡れたインナーを脱ぎ、体が冷えないように暖かくしておきます。
シューズも脱いでスニーカーに履き換えたんですが、
こういうときは、スニーカーよりもサンダルがあった方が便利ですねー。

そして、2順目。
このあたりだったでしょうか、ポツポツと雨が。
それでも走っている間はそんなに気にならなかったですが
路面は完全ウェットでより一層滑りやすくなっていました。
ビビリの私は、かなり注意しながら走りました。
落車続出なのか、救急搬送のため救急車のサイレンを何度も聞きました。

雨も降り続いていたので、
jimaoさんと話して、安全第一でとにかく完走を目指すことを目的変更。
3順目に入る前に、
jimaoさんはカーボンリムのC50からアルミリムのRacing3に変更していました。

そしてラスト3順目。
2順目でジャージがすっかり濡れてしまったので、
ヘタレジャージに着替えてコースインです。
1周目のバックストレートだったでしょうか、
ソロで参加のmusignyさんと一緒になりました。

ここまで30周くらい走っているmusignyさんはさすがに疲労の色が出ていましたが、
それでもウィギンスを彷彿させるライディングポジションには惚れ惚れしますね。
急遽ヘタレ列車を組み、雨の中走ります。
途中で一緒にソロ100kmで参加していたKさんのことを抜かしたんだとか。

短い時間でしたが一緒に走ることが出来て良かったです。
みんなでバラバラで出ているとこういう楽しみがありますね。
同じジャージを着て走っている姿を見ると、何故だか力が出てきます。
そして、雨の中の私の3順目が終了。

ずぶ濡れになりながら、後続のHくんと義兄が走り終え、無事にゴール!
チームエンデューロ160kmの部、完走186チーム中、1/4くらい。
メンバー間で怪我や落車もなく無事に完走。良かった良かった。

リザルトはこちら。
・・・速報の方が順位が良かったので、ちょっとガッカリしたのは内緒w

娘と嫁は、義姉と一緒にピット2Fにあるクリスタルルームという解放された部屋で
戦況を見守って マッタリしていたようで、それなりに楽しんでくれたようです。
天気も天気だし、規模も規模なので、近くで応援ってわけにはいきませんでしたが、
雰囲気は味わえたみたいですね^^


そうそう、ピット内のことを備忘録的に・・・
ピットの硬いコンクリにビニールシートを敷くだけじゃお尻も痛いし冷たいと思い、
段ボールを持参してもらいました。
我々は長時間座っていたわけじゃないですが、
段ボールのクッション性が多少なりとも効果があったと思います。

あと、各自補給食を持ってきてもらいましたが、
それ以外にも休憩中に摘まみやすいお菓子とかも用意してあったのは良いですね!
ただし、キットカットとか止まらなくなるので要注意ww
余ったらみんなで分けて持ち帰ればいいし。
(何故かうちに沢山ありましたがw)


さて、ゴール後、落ち着いたタイミングで、
車をピット近くまで移動してきて、着替え&帰りの準備。
帰り際、kanaさんタロウ輪業tarowaxさんにご挨拶して、
会場を後にしました。

道が良く分からず、ナビの案内通りに走っていたら、
御殿場じゃなくて、大井松田から東名へ。
・・・おかげで渋滞を回避したみたいだけどw

海老名SAで再度集合し、休憩がてらちょっと早めの夕飯を食べて解散。
富士ヒルクライム以来のラーメンでしたw

ザボンネギラーメン大盛880円

一緒に参加してくれたメンバーの皆さん、当日ご挨拶出来た皆さん、お疲れ様でした!
運営がアレでしたが、エンデューロを楽しむことが出来ました!

参加賞の青い犬。

今回は、雨の中のレースとなり、いつも以上に危険な環境での走行となりました。
途中からの雨ということで、ここまで来たら!という思いが強く、
DNFせず、そのまま完走を目指しましたが、
メンバー間でそういう話合いや認識合わせも必要ですね。

レースゆえ、頑張りたい気持ちもありますが、
ここで怪我や風邪などアクシデントでのリスクや家族や仕事への影響を考えると、
勇気ある決断も必要になってきますね。

この辺をもう一度認識した上で今後も楽しんでいきたいと思います。
上手く言えませんが、色々と考えさせられるレースとなりました。


 ↓ 最後まで読んで頂きありがとうございました。
   こちらもポチッとお願いいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| FUJI55 | 18:38 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

FUJI55 【前編】

レース当日、転倒事故から亡くなられた方がいらっしゃいました。
同じサイクリストとして、あの場にいた一人として、
まずはご冥福をお祈りいたします。



さて、FUJI55のお話です。
実は、水曜日の夜から風邪をひいてしまいまして・・・^^;
朝練で体が冷えた上に会社の冷房。
はい、見事にやられてしまいましたorz

ホントであれば土曜日の朝から行って現地をちょこっと走る予定でいましたが、
とりあえず土曜日は走らずに安静にしておくことにしました。

11時ごろに自宅を出発。
途中、若干の渋滞があったり、海老名SAにてのんびり休憩したりして、
御殿場に到着したのが15時。

すると、義兄から連絡が。

靴忘れたー

え・・・!?


やってしまいました。
遠征ではありがちな忘れ物だと思います。

とりあえず戻ってまた来るのもアレなので、
近くのショップによりシューズを探すとのこと。

おぉ!これはNEWシューズ購入のチャンス!w

不謹慎なヒデヲさんは、おニューのシューズ購入にワクワクしちゃいます。
何買うんだろう?

Sが付くカチカチ出来るヤツかな―。
それともMの黄色いヤツかなー。


・・・その後しばらくして連絡が。
義兄が使っているのLOOKクリートがショップに置いてなかったようで、
義兄とHくんはシューズを取りに戻ることになりました。

義姉はアウトレットに来て嫁と合流して買い物へ。
私は、娘と一緒に遊んでましたw

アウトレットを見終えたので、宿に向かいます。
うちの車では荷物が多いので、4人は乗れません。
ってことで、私は自転車で宿に向かいます。

自転車を組み立て、GARMINのスイッチを入れ、宿までかるーくライドです。
1本道で約3km程度と短い距離でしたが、楽しかったです。

さて、宿でチェックインを済まし、漸くjimaoさんと合流。
すみません、だいぶ待たせてしまいましたね・・・^^;

jimaoさんは午前中から現地入りして、色々と走って来たようで楽しそうでした。
私も体調不良がなければご一緒するはずだったのにー><
待たせてしまっている間に、色々とみんなで食べれる補給食(薄皮アンパンとか)を
買っておいてくれました。ありがとうございます^^

義兄Hくんはこっちに向かっている途中なので、
残った我々だけで夕飯です。
夕飯は、宿から徒歩圏内にあった二代目魚がし 御殿場店
沼津 魚がし鮨の系列店ですね。
7組待ちだったんですが、回転が良かったのか、
10分ちょっと待って入ることが出来ました。

ここのお店はオーダーは、テーブルに備え付けiPadがあり、ここからオーダーします。
なんとお店にiPadがあるとは・・・。

翌日の会場入りの打ち合わせや補給食など、出来る限りの打ち合わせしながら、
お酒や肴を楽しみました。刺身盛り合わせには蟹が!!

まだ生ものNGな娘には、かっぱ巻きや納豆巻きなどをチョイス。
ちなみにこのお店、お寿司だけじゃなく、パスタなどもあったので、
翌日のレースに向け、パスタでカーボローディングします。

そして、22時ごろ義兄とHくんが到着したので、
簡単に翌日のスケジュールを打ち合わせして解散。
宿でシャワーを浴びて就寝。たしか0時近かったです。

そして、翌日のレース当日
3:30に起床。眠りが浅かったのか、メールのバイブ音で起きることが出来ましたw

身支度を整え、チェックアウトして、集合場所へ。
メンバーと軽く挨拶を交わし、いざ富士スピードウェイに向かいます。
宿からは20分程度で、富士スピードウェイの西ゲート前に到着。
濃霧が酷く10m先も良く見えない状況。
ホントに開催されるの?なんて声も聞こえてきました。

幸い我々は早く来たから西ゲート前のスペースに停められましたが、
後から来た人たちは、警備員の指示に従い別の場所へ案内されていました・・・^^;

5:30すぎ、ゲート前のシグナルが、レッドからグリーンへ!
すると、みんな続々とゲートを通過していく。
あれ?これって並んだ順じゃなくね?と思いながらも、
自分も遅れないように流れに乗りました。
・・・思えばこの時が一番、スピードウェイ感がありました(爆)

jimaoさんはずいぶん先に行ったようで、我々の駐車場の場所も確保し、
ピットの場所も確保してくれました。
おかげで、メンバー+家族がしっかりとその場にいれる状況が出来ました。
感謝感謝っす。

その後、kanaさんが到着。ご家族にもご挨拶することができました。
もしろん先日の件はただただ平謝りですorz
お詫びも兼ねて、気を利かせて、ピットを確保しておけば良かったものの、
残念ながら気が利きませんorz
このタイミングで、他のピットの空きを見て回るも、やっぱり空いてませんでした。

そうこうしている間に、既に試走時間に!慌てて戻って準備します。
ゼッケンをつけるのを手伝ってもらうは、慌て過ぎてヘルメットかぶり忘れるは、
ボトルには水が少々・・・ってな感じで、
私だけかなりバタバタしながらコースイン^^;

初めてのサーキット場。朝の濃霧が少し晴れましたが、
いつ降ってもおかしくない曇天でした。

当たり前ですが、道幅が拾い。そして路面が良い。
いつもと同じ感覚でペダルを踏んでますが、スピードはいつも以上に出てます。

試走は頑張りすぎずに、のんびりと周回。
2周回して、試走終了の7:10になっていたのでピットイン。

試走している人は思ったほど多くなかったのでアレ?と思ったら、
富士スピードウェイに入る渋滞で、多くの方が間に合ってない様子。
すべてのスケジュールが30分押しになるとアナウンスされていました。

私たちはピットに戻りしばし休憩。
jimaoさんにチェックしてもらいながら、スピードプレイのクリートの締め具合調整。
締めすぎるとハマりづらいということだったので、
ビビって緩めに付けていたんですが、どうやら緩すぎだったようですw

ドライバーも私が持参したドライバーでは上手く力が伝わらず、
jimaoさんのドライバーを貸して頂くことに。

やれやれ世話の掛かる子だよ・・・

と思ったか思わなかったのか知りませんが、
いつもニコニコと優しく対応してくれて感謝です。ここで左右の遊びもしっかり調整。

そうこうしていると、
この日ソロで出場するmusignyさんとその先輩のKさんが到着!
せっかくなのでピットを共有します。
まぁ二人の場合はソロだから荷物を置く場所でしかないでしょうけどw

さぁ、徐々にレースの時間が近づいてきます。

・・・と、前編はここまで。
読んでくださってありがとうございます。
 ↓ 続きはまた後日。こちらもポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| FUJI55 | 19:02 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【FUJI55】チームエンデューロ160km完走しました【速報】

水曜日辺りから風邪をひいてしまい、
どうなることかと思いましたが、無事に出走 (・∀・)

レース当日は、途中から雨のレースとなってしまいましたが、
怪我や落車なく無事にチームエンデューロ160kmを4名で完走することが出来ました!

初めてのサーキット場での走行はホントに気持ち良かった(´∀` )

色々とネタがありますので、
(主に私がネタ提供・・・(^^;)
後日整理して徐々にアップしていきたいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| FUJI55 | 23:29 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

【FUJI55】 ENJOY!SPORT BIKE 2012 フジ55 in 富士スピードウェイ に出場しますっ!

6月頭ごろでしたか、義兄から
ひたちなかで満足してないよな?次は出るレースはどれだ?
って言われて、
協議の結果、7/1に開催される
ENJOY!SPORT BIKE 2012 フジ55 in 富士スピードウェイ
に出場することにしました。
富士スピードウェイで開催されるエンデューロレースで、
我々は、4人のチームエンデューロで、35周(160km)でエントリー。

メンバーは、ひたちなかエンデューロで一緒に参戦した、
義兄、そして義兄の後輩のHくん
そして、今回はもう一人。
はい、富士ヒルクライムでもご一緒したjimaoさんです。

我々の遅いチームでは申し訳ないのですが、
ダウンヒル王子がエースとして参加してくれます。
富士ヒルクライムの時に、行動を共にしたのですが、
その時に色々と話して、参戦が決定。
しかも何やらエンデューロへ向けて、決戦兵器を用意しているとかしていないとか。
いやー楽しみですね!

今回のレースがエンデューロ2回目となりますが、
初めてのサーキット場でのレースです。

会場の富士スピードウェイは、1周約4.5km。
広い道幅にキレイに舗装された路面。とても走りやすそうですよね。
最大のポイントは、最大勾配約9%の登り坂
彩湖やひたちなかエンデューロのコースは、最大4%程度。
疲れてくると結構やっかいな坂道でしたが、今回は最大9%てw

さすがF1が走るコース。
テレビで見る限りは、そんな坂があるなんて、わかりませんでしたが、
しっかりと斜度があるんですね。

アウターだけでなく、インナーローを使うことになりますね。
エンデューロと言いながらヒルクライム要素も十分あるコースになります。

チェーン落ちとかありそうで怖いっす><
登る分だけ下りもあるので、踏もうと思えば、
アウタートップを使うことにもなると思います。
なので、ギアを満遍なく使うことになりそうですね。

とにかく、怪我や落車をしないように、楽しんで走る予定です。

朝が早いので、当日入りではなく、前泊で安い宿を確保しました。
・・・ちょっと怪しい?雰囲気なのが心配ですがw
富士ヒルクライムのように、コテージでワイワイってわけじゃないですが、
前日もメンバーで楽しみたいと思います。

今回も家族を連れての参加なんですが、
家族はホームストレートのスタンド観戦ですよね?
ピットには入れないかなー。

Twitterで交流させて頂いている方が数名出るみたいで、
当日お会いできるかもしれないので、そちらも楽しみです。

ただ、お天気が気になる。
梅雨時期なので雨の可能性が・・・。
とりあえず天気が持ってくれることを祈ります。

 ↓ こちらもポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| FUJI55 | 20:48 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |