ヒデヲジテンシャブログ

自転車ネタを中心に綴ったゆるーいブログです。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ひたちなかエンデューロに行ってきた!【おまけ】

前回に引き続き、5/20(日)に開催された、
BikeNavi GP 2012「春のひたちなか7エンデューロの様子をお送りします。

さて、3時間エンデューロの部は、終了しても、
7時間エンデューロはまだまだ続いています。
走っている人が、グッと減って、会場もだいぶ静かになりました。
もくもくと走っている方々には脱帽です・・・。

写真は取りませんでしたが、3時間の部には、
ママチャリのカテゴリーもあり、参加している選手が2名いました!
そのうちの1人は、ママチャリにビンディングペダルを付けて走っている猛者もいらっしゃいました!
なんか「弱虫ペダル」みたいだなーって思っちゃいましたw

あと、スタート直後に、いきなりパンクって方も。
これは、せ、切なすぐる・・・。

そうそう、最後にメンバーの紹介を。

【左】ビアンキのチェレステカラーのジャージの義兄。
GWあたりから膝痛に悩まされているらしいのですが、
この日は頑張って出場。聞けば、痛み止めを飲んでいたとか。
悪化しないか、心配です。

【右】義兄の会社の後輩のHくん。
イタリアンカラーのGIOSヴィンテージに乗る彼。
完全なるヒルクライム体型が羨ましい。
ちなみに、この日はボトルを忘れると言う失態を・・・!w
ま、ありがちですよねw
当日は、そのネタでしっかりイジらせて頂きましたww

【業務連絡】まずいようなら消しますので、ご連絡をw

2012052009.jpg

ステージでは、スポンサーであるパワープロダクションによる、
サプリメント補給活用ガイドを行っていました。
ブースでは、パワープロダクション商品が通常に買うよりも安く売っていたので、
どさくさまぎれに買ってもらいました。
2つ買った特典でボトルも付いてきましたよ。ラッキーw

2012052010.jpg

表彰式を見ずに、そのまま会場をあとにします。
このまま現地解散では寂しいので、みんなで食事へ。
義兄が下調べしていた那珂湊漁港にあるお店に入ります。
訪れたお店は、食い処 くりたや
20~30分程度待ってから、漸くテーブルへ。

2012052014.jpg2012052015.jpg


私は、マグロ漬け丼を注文し、
嫁は煮魚、刺身、はまぐりが乗った定食を!
丼と言いながらも、最初からご飯の上に乗っているのではなく、後乗せタイプでした。
濃い目の醤油味が疲れた体に染み渡りますね。
定食の煮魚は、カレイの煮付け。
身が柔らかく、味もしっかりついていて、こちらも美味しゅうございました。
色々な魚料理が楽しめたので、良かったです!

ご飯を食べた後、現地解散となりました。
初めての自転車イベント、それぞれ家族を連れての遠征となりましたが、
イベント後も現地で美味しいものを食べて帰ることができ、
家族も一緒に楽しめたかなー。

解散後、那珂湊漁港を少し散策したのですが、
震災で大打撃をくらったであろう漁港、見る限りでは活気がありました。
きっとまだ色々と苦労しているんだとは思いますが、
活気に溢れた姿を見れてすこしホッとしました。

その後しばらくして、帰路に。
帰りの高速も、渋滞はなくすんなり帰れました。
疲れた体で運転は少々つらかったですが、眠眠打破でなんとかなりましたw

おしまい。

最後は、まとまりのないエントリーになっちゃいましたねw
読んで下さった方、ありがとうございます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ひたちなかエンデューロ | 12:21 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

ひたちなかエンデューロに行ってきた!【後編】

前回に引き続き、5/20(日)に開催された、
BikeNavi GP 2012「春のひたちなか7エンデューロの様子をお送りします。
今回も無駄に長いので、お時間あるときにご覧くださいw

・・・えーっと、どこまで書いたんだっけ?
あ、そうそう、

第1走者の義兄からバトンタッチして、いよいよ出走です!

無事に、クリートも嵌まり、いよいよピットレーンから本コースに入ります。
とりあえず、コースも頭に入っていないのですが、無我夢中でペダルを回します。
コースは、こんな感じ。

2012052003.jpg

ピットから出て、しばらく走ると、ヘアピンカーブがあります(上の図の部分)
ヘアピンカーブを越えた後に、最大5%の斜度がある登りカーブです。
そこを越えると緩やかな下り坂のホームストレート(計測ポイント

ここは、家族やチームメイトが観戦しているエリアなので、
良いところを見せようと頑張って踏みますw

そして、第1コーナーを過ぎると、急カーブが連続するエリア(
そこを過ぎると、一瞬とは言え9%以上の斜度が出る登りのカーブ。
カーブを過ぎると下りなんですが、下りが終わったと思ったらヘアピンカーブ(
下り基調のストレート()を経て、またヘアピンカーブ()、
そして緩やかなカーブを経て、バックストレート(
バックストレートも下ってからまた登って・・・

って何回登んねん!って突っ込みたくなるほど、
細かーいアップダウンが多すぎます。

1周目は、とにかく無我夢中でしたw
緊張で心拍高め、かつアップ不足で、く、苦しかったです。

2周目に入り少し回りを見渡す余裕が出てきて、
ちょうど良いペースの人と協調出来ないかなーと周りを探してみます。
ソロで出場している人とか、7時間にエントリーしている人とかが混在しているので、
ペース配分とかあるし、なかなかちょうど良いペースの人が見当たらず。
結局頑張ってひとりで走ることにしました。

そして、2周目の後半あたりでしょうか。先頭集団に吸収されます。
ぶつからないように端に寄り、切れ目を探して後ろに着きます。
千切られないよう必死で踏みます。
ホームストレートに来て、メンバーに交代の合図を出し、
先頭集団に食らいつきながら、最後はピットレーンへ。

3周目で集団の後ろに着いたおかげで少しペースを上げることが出来ました。
ハァハァ言いながら次の走者のHくんへバトンタッチ。

======================
  【1回目:3周回】
  距離: 12.85 km
  タイム: 22:46
  平均ペース: 1:46 min/km
  平均スピード: 33.8 km/h
  高度上昇値: 77 m
  カロリー: 276 C
  平均気温: 23.2 ℃
  最高速: 49.6 km/h
  平均心拍: 168 bpm
  最高心拍: 179 bpm
  平均バイクケイデンス: 95 rpm
  最高バイクケイデンス: 127 rpm
======================


たった3周とは言え、めちゃめちゃしんどいw
この間に羊羹やアンパンを補給したり、他のメンバーを応援したりします。

そして、2回目
この時のスタート時の心拍は100bpmと最初に比べれば落ち着いてきてますw

コースは頭に入ったのですが、1回目の疲労もあり、なかなかペースが上がらない。
後ろの安全を確認しながら、色んな方の後ろでドラフティングさせてもらいつつ、
必死でペダルを回します。
でも家族やメンバーが見ているホームストレートでは、笑顔を忘れませんww
後でログをみると、アベレージが1km/h落ちてる。
うーん・・・。
======================
  【2回目3周回】
  距離: 12.83 km
  タイム: 23:32
  平均ペース: 1:50 min/km
  平均スピード: 32.7 km/h
  高度上昇値: 84 m
  カロリー: 283 C
  平均気温: 26.0 ℃
  最高速: 48.9 km/h
  平均心拍: 167 bpm
  最高心拍: 177 bpm
  平均バイクケイデンス: 97 rpm
  最高バイクケイデンス: 129 rpm
======================


11:00を過ぎ、残り時間は30分弱。
残り2周で交代して、次のHくんが1周走れるかどうかの微妙なところ。

義兄からバトンタッチして3回目の周回スタートです。
最後は今までと1周少ない2周なので頑張って出し切ろうと思います。
が、いまいちペースが上がらない・・・。

残り1周半あたりでしょうか、後ろから数名のトレインがやってきますw
ペース的には、ちょうど良い感じ。
早速乗車させてもらいます。

先頭を牽くのは、TTで見たことのあるエアロドリンクシステムを搭載した方。
きっと7時間ソロの人なんでしょうね。
自分の中では、エアロボトルさんと呼ぶことにしましたw

列車の後ろに居たんですが、ずーっと牽いてもらいっぱなしも悪いので、
ホームストレートに入る手前の坂でダンシングしながら前に出ます。
たしかここでエアロボトルさんに声を掛けて、ご挨拶。
そして、ホームストレートでは先頭を牽かせてもらいます。
きっとヒデヲさんが牽いた良い感じのトレイン
家族やメンバーが応援する目の前を過ぎて行ったことでしょうww

コーナーが連続するエリアで先頭を交代。
またエアロボトルさんが先頭を牽き、しばらくして先頭を交代します。
私なんぞのヘタレなレベルで協調体制なんて言えるのかどうか分かりませんが、
それでも、トレイン組んでローテーションしながら走るのを
エンデューロでやってみたかったことなので、最後の周回はホント楽しかった!

周りを走る人には安全のため、声掛けをして、
先頭交代時にはトレインを組む人に声を掛け・・・!
これこれ!俺がやりたかったのはコレだよ!
とニヤニヤしながら走ってましたw

ノルマの2周回目のラストは頑張ってペースを上げます。
今思ったけど、一緒にトレイン組んでいた他の方にとっては、まだ周回するし、
ペースを乱すから逆に迷惑だった?w

ノルマの2周回が終わり、次のHくんへ交代。
3回目は1周少なかったので、頑張ろうと思ったんですが、
アベレージは1回目に及ばず・・・。
うーん。
======================
  【3回目:2周回】
  距離: 8.56 km
  タイム: 15:36
  平均ペース: 1:49 min/km
  平均スピード: 32.9 km/h
  高度上昇値: 50 m
  カロリー: 193 C
  平均気温: 26.2 ℃
  最高速: 50.1 km/h
  平均心拍: 169 bpm
  最高心拍: 183 bpm
  平均バイクケイデンス: 89 rpm
  最高バイクケイデンス: 135 rpm
======================


そして、交代したHくんがホームストレートに着く前に、
規定の3時間が過ぎ、ここで私たちのチームの3時間エンデューロが終了です。


天候にも恵まれ、雰囲気も自分にとっては緩すぎずガチすぎずの雰囲気で、
楽しんで走ることが出来ました。
エンデューロは、同じコースを周回するので、
家族や友人も応援しやすくて良いですよね。
一緒に来た嫁や義姉も初めての自転車イベントの雰囲気を
楽しんで見てくれていたようです。

家庭ではヘタレな私も、この日は少しは良いところ見せることが出来たかな?w
そして、自転車に対してもちょっとは印象が変わったかな?
富士もちょっと観に行きたくなってきたかも。って言ってたし。

娘も応援してくれていたのかな?2012052007.jpg

色々と不安もあったけど、家族連れて行って良かったかな。
一緒に見ていたHくんの彼女は、頑張る彼の走りを見て、
ますます惚れたって言ってたw
はいはい、ごちそうさまですww

結果は、3時間チーム男子の部では、22チーム中トップから4周遅れで、
順位は真ん中あたり。
まぁこんなものでしょうw

はじめての自転車イベントでしたが、
大きなアクシデントもなく無事にゴールすることができたし、
レース自体も楽しめたし、本当に参加して良かったーっ!

2012052008.jpg

今思うと、テクニカルなコースだし、3周交代だったから
トレイン組むよりガシガシ踏めば良かったかな―w

実走編が思いの外、長くなってしまいましたので、ここで、切ります。
残りは、帰宅までの、おまけ編。
最後もゆるーく記します。

その前にポチッと頂ければ幸いですw
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| ひたちなかエンデューロ | 21:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ひたちなかエンデューロに行ってきた!【前編】

今回は、5/20(日)に開催された、
BikeNavi GP 2012「春のひたちなか7エンデューロの模様を
数回に分けてお送りします。
臨場感は特に伝わらないゆるーいレポですが、ご了承くださいww

義兄弟ライドのときに、義兄から誘われて、参加が決定したわけですが、
特に事前練習もろくにせずに当日を迎えましたw
この大会が、記念すべき人生初の自転車イベントです。

前日
当日は朝早いので、荷支度は前日に済ませておきました。
前後輪を外して、フレームをラゲッジスペースへ。
動かない要らなくなったチューブでフレームとヘッドレストを固定し、
空いたスペースに後輪を入れます。
軽の狭いラゲッジスペースでは、これで一杯になってしまうので、
前輪は、助手席へ。

2012052001.jpg

今回は、嫁と娘も一緒に行くので、
チャイルドシート&後部座席はそのままにして行きます。
緊張からか、なかなか寝付けなかったんですが、日付が変わる前に就寝。

そして、当日
4:00起床のつもりだったんですが、なぜか3:30過ぎに目を覚ます。
少しゴロゴロとしていたんですが、ちょうどCL決勝の放送が始まったので、
見ながら準備を進めます。

ひと通り荷物を詰め、荷物チェックを済ませたあと、
寝ている娘を乗せて、いざ出発!
現地集合7:00なので、余裕を持って5時前に家を出ました。

外環を経由して、常磐道へ。
常磐道を走る機会はあまりないので、新鮮です。
友部SAでトイレ休憩し、北関東道へ。
・・・っとこのあたりで、ガソリンの残量が少なくなってきて、
会場最寄りのIC手前で、まさかのEMPTY点灯
ガス欠になったら笑えないので、仕方なく1つ手前の水戸大洗で降りてガソリン補給。
ここからは一般道でひたちなかへ。

そして、7時ごろに無事到着!
やっぱり余裕持って出てきて良かったw

会場は、ひたちなか海浜公園近くにある自動車安全運転センター
警察や消防、バスの運転手さんなどが研修に使う教習所のようなところのようです。
パトカーが並んで置いてありました。

さて、駐車場に車を止めて、メンバーと合流です。
幸い近くが空いていて、他のメンバーの隣に止めることが出来ました。

挨拶もそこそこにロードバイクを組み立てて、準備を進めます。
駐車場で、ローラー台を出して、アップに励む選手とか、
お揃いのチームジャージ姿とか、雑誌で見るような高級自転車とかホイールとか、
うわぁ自転車イベントに来た!って雰囲気が感じられますw

出場者は、チーム・ソロ、3時間・7時間含めて、300組弱程度とのこと。
彩湖のエンデューロに比べると、少々こじんまりした感じです。
今思うと、初参加だし遅いので、程よくガチすぎなくて良かったかなと^^

会場に入り、ピット脇の空いたスペースにビニールシートを敷きます。
少し離れた場所に別途観戦エリアを作り、そこには折りたたみの椅子を。
この辺の準備は、
彩湖エンデューロのときにNatsurouさんが用意してくれたしおり
活きました!
Natsurouさんありがとうございます^^

2012052002.jpg

コースは、こんな感じ。

2012052003.jpg

距離は、1周4.2kmと、やや彩湖よりも短めなんですが、
単純なオーバルなコースではなく、カーブが多く、アップダウンもあるコース。

既に開始されている試走に向かいます。
カーブが多くてアップダウンのあるコースという認識はありましたが、
初めてのコースなので、要所要所確認しながら走ります。
下りの後にヘアピンカーブというのが幾つかあり、
上手くスピードコントロールをしないといけません。
思っていた以上に難しいコースです。
我々は、3名のチームで、3時間のエンデューロに挑みます。

2012052004.jpg


結局あまり時間がなく、試走は2周のみ。
コースを頭に入れることが出来ませんでしたし、アップどころではありません。
・・・ただ疲れただけ

スタート前に、ライダーズミーティングのため、
招待選手のReady Go JAPANのお姉さま方を先頭に、
スタート地点に選手が集まります。
諸注意を聞いた後、いよいよスタートです!

2012052005.jpg


トップバッターは、膝痛を抱える義兄。
とりあえず無理せずに無事に帰ってくることを伝えて、離れます。
ローリングスタートを経て、リアルスタート!
いよいよレースの始まりです!


先頭集団の速度は速く、雰囲気に圧倒されます。

ホームストレート後の第1コーナー付近を観戦エリアとして、
交代の合図はココで行うようにしました。

2012052006.jpg

第1コーナーからピットまでは4~5分程度かかるので、
その間に、他のメンバー2人が準備をします。
ラップの計測は、脚に巻けるタイプのもので、
マジックテープなので、簡単に取り外し可能です。

次に走るメンバーは、片方のクリートを嵌めた状態で立ち、
走らない人が、走って来た人から計測器を外して、次の人の脚に付けます。

さて、2周目で合図を出した義兄、次に走るのは私です。

いよいよ私の自転車レースがスタートします。

ふと、GARMINに目をやると、心拍は、
走る前から120bpmでしたw
果たしてこんな状態で無事走りきれるのでしょうか?

義兄がピットに戻ってきて、脚に計測器を巻いてもらいます。

左脚のクリートも無事に嵌まり、さぁ、スタート・・・!

実際のレース編はまた後日アップしますw
後編もゆるーく記します。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| ひたちなかエンデューロ | 20:55 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

ひたちなかエンデューロに出場しますっ!

2012051601.jpg

我が家の母の日は、特に何もしなかったんですが、
翌日の月曜日、こっそりサプライズでケーキを買って帰りました。
喜んで頂いたようで何よりです。
あ、実母と義母へのプレゼントは後日ってことで^^;

今回のお話は、タイトル通りです。

なんと、ひたちなかエンデューロ にエントリーしちゃいました

2012051602.jpg


前回の義兄弟ライドの際に、
義兄からお誘い頂き、2つ返事で承諾しました。

人生初の自転車イベントは6月の富士ヒルクライムになると思っていたんですが、
ひたちなかエンデューロが人生初の自転車イベントになりそうです。

開催は、今週末の5/20(日)。
7時間と3時間のエンデューロがあるんですが、
我々は3時間エンデューロにチーム(3名)でエントリーしています。
出場メンバーは、義兄義兄の会社の後輩、そして私の3名です。

場所は、ひたちなか海浜公園横にある「安全運転中央研修所」の特設コースで、
1周約4.2kmの周回コースだそうです。

↓ルートラボから拾ってきましたw

こんな感じで、単純なオーバルコースの彩湖と比べると結構コーナーがあります。
そして、要所要所に適度なアップダウンがあり、
上級者の方にも走り甲斐のあるコースだそうです。
彩湖の橋を登るようなところが5か所くらいある感じでしょうか。
彩湖よりも難易度が高そうです。

ここ最近は、お山練習ばかりで、エンデューロの練習なんてさっぱりですし、
12-23Tの平地用スプロケディープリムなホイール など秘策があれば、
ブログネタ的にも盛り上がるんですがw
(あ、随時募集中ですよ(爆))

TOKYOエンデューロに出場する際に、
練習していた彩湖周回練習のことを思い出して走りたいと思います。
まぁ明らかに練習不足ですがww

3時間だから180分を3人で走るって事ですね。
単純計算してで1人あたり60分ですか。

なかなか都合が合わず、
出場する3人で一度も一緒に走れていませんが、
とりあえず、怪我なく、楽しんで走れたらと思っています。

きっと、高級自転車や高級ホイールが沢山見れるんだろうなー。
目の保養に行ってきます(´ω` )

当日は、駐車場オープンが6:00。
会場のひたちなかまでは、うちから約2時間くらい?
逆算すると、4:00出発。えっ?3:00起き?
ひえぇーw

つくづく、彩湖近くが恵まれている環境だということを実感しましたw

嫁と娘が同行するかどうかは検討中。
もし同行するなら、私のヘタレな乗りっぷりを晒すことになりますが、
それでも自転車イベントの雰囲気を家族にも知って貰える良い機会だったりします。
・・・私自身どんな雰囲気なのか、イマイチ知りませんがw

 ↓ とにかく頑張れ―って思った方、ポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

| ひたちなかエンデューロ | 20:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。